2016年05月24日

メイクに役立つベビー用品

以前、ベビー用品の仕事をしてた関係で、ベビー用品に接する機会が多かった私。

現在も、愛用してるベビー用品がいくつかあるけど
「ベビーパウダー」と「おしりふき」はメイクに欠かせない!

4CB12FE3-4170-4AE9-8D4D-DC207728B568.jpg

おしりふきは水99.9%の商品なら余計な添加物も少ないので、ウェットティッシュ代わりに最適!
ミルククレンジングとかオリーブオイルクレンジングのあとにも使ってます。
おしりふきのホットウォーマーにセットすればほんのり温かい簡易蒸しタオル代わりにもなるよ。

ベビーパウダーは粉おしろいの代用品。
普通のパウダーよりも安いし、テカリやすいところに薄く叩くとテカリ防止が凄い!
仕事のある日はリキッドファンデーションの上から叩くようにしたら、崩れにくくなったよ〜

のんびり過ごす休みの日なら日焼け止めの上から、パウダー叩くだけでなんとかなる!


ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g -
ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g -

水99.9% ふんわりおしりふき 80枚入×8パック (640枚) -
水99.9% ふんわりおしりふき 80枚入×8パック (640枚) -

コンビ Combi おしり拭きあたため器 クイックウォーマー LED+ネオングリーン 上から温めるトップウォーマーシステム -
コンビ Combi おしり拭きあたため器 クイックウォーマー LED+ネオングリーン 上から温めるトップウォーマーシステム -


posted by ACCO at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

自動車運転免許証に物申す!

しばしばニュースになるアクセルとブレーキの踏み間違いで店に突っ込む事故とか、高齢者や病気の方の暴走による事故とか見るたびにAT限定免許が間違ってるんじゃないかって思う今日このごろ。

MT車ならペダルを踏み間違えてもエンスト起こすし、無意識の暴走はかなり減るんじゃないかしら?

そもそもAT限定の免許って、「誰でも簡単に免許を取れるようにして、ひとりでも多くの人に車を買ってもらおう」という自動車業界の意思が関与してるんじゃないかって穿った見方をしてしまう。
簡単に運転ができるなら、制御する方法もほしいよね。
最近は車間距離をみて自動的に減速したりする機能が広まりつつあるけど、AT車は必須にしてほしいな。

「運転技術がしっかりしている人」のみAT車可にして、それ以外の高齢者とかはいっそのことAT禁止にしちゃえばいいのに。
で、AT車は安全機構必須にして高額にしちゃえば?
「若者の車離れ」はどうせ止められないんだし…。


本当は地方の公共交通機関が発達すれば、高齢者の運転免許証返還が進むんだろうけど、そんなこと地方の交通機関とか自治体がやるのは何世紀先になるかわからないし、免許の制度と車の仕様自体変えちゃえばいいのに。

今、我が家でもいつ父親の免許を返還させるかが悩みどころ。
自分が事故ったり、車が傷つくだけならイイけどさ、他人に怪我させたらとんでもないことになるからね。
家族の心理としては運転辞めさせたいけど、運転しないと生活できない地方の仕組みも困ったものです。

posted by ACCO at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

「うさぎドロップ」(漫画・映画)※ネタバレあり

非常に今さらだけど、「うさぎドロップ」の漫画を最後まで読んで、映画版も見てみました。

漫画は第1部のりんちゃん小学生時代までは読んでたけど、中学・高校生編以降はちょっとネタバレ情報を耳にしていて今までの作品に対する愛を失いそうで手が出ず。

=あらすじ=
祖父の葬式に行ったダイキチは、祖父の隠し子「りん」と出会う。
親戚中がりんを押し付けあって、施設に入れるか相談している姿を見て勢いでりんを育てる宣言してしまうダイキチ。
子育てなんて全くわからないアラサー男のダイキチと、6歳のりんとの生活ほのぼの漫画。

もちろん、ある程度は漫画のご都合主義的なところもあるけど、設定がしっかりしているから「保育園はどうする?」とか「小学校の入学手続きって?」みたいな話もしっかりあるし、なかなかおもしろい。
正直、小学校くらいまではほのぼの日常系に近い感じなので、映画になると聞いた時は恐れていたけど…やっぱり…。

漫画の2部の話の方は後にして、映画の感想。
もう、原作ファンの多くが同じ感想だと思うけど「コウキくんママ」のアレじゃない!感が半端ない。
映画は別次元のパラレルワールドの話だと思わないと見てらんない。
コウキくんママは、おっとり清楚系なんだよ〜〜〜!香里奈じゃないんだよ〜〜〜!
他のキャラクターが原作に近い設定だったんだから、重要な役のコウキくんママが大幅に設定からずれているのは本当にきつかった。

あと、ダイキチの妄想のコウキくんママとのダンスシーンはクドすぎ。
正直、全部早送りしたワ。

そう、ハリウッド版のドラゴンボールで亀仙人がエロジジイじゃなかった時と同じくらいの衝撃だよ!

まぁパラレルワールドだと思えばそれはそれでありでした。
個人的には正子さんがどういう風になるか楽しみでしたが、「こいつ何考えてんだよ!」みたいな見ている人がイライラする感じが出ててよかった。
(漫画版の最後の方では正子さんめっちゃいい人の印象になったけど)

映画版、松山ケンイチが好きな人なら楽しめるかと思います。



さて、漫画版の第2部。
コウキがチャラいのか一途なのか…一途なんだけどりんに受け入れてもらえない残念な感じ。
そのせいで、りんはダイキチへの気持ちに目覚めてしまうわけで。

もう!コウキがしっかりしていたら、りんはおっさんに取られなくてすんだのに何やってんだよ!
と突っ込みたくなる。

なんていうか、第1部で親子としてダイキチとりんを見ていたので、第2部の男女の恋愛関係への発展はちょっとベタすぎるし、血は繋がっていなかったとはいえ親子として生活していた2人が結婚とかちょっと頭痛い。
むしろ、第2部から始まって、第1部が回顧録みたいな感じで後から語られてたらもう少し違ったかも。

ちょっとディスってしまいましたが、個人的には第1部を読んでから第2部を読むまでかなりの期間が空いてしまったので、別物として捉えることができたので嫌いじゃないです(笑)
続けて読んでたら、確実に腹たってたかも。
もし続けて読んでたらダイキチはコウキくんママと幸せになって欲しかったって思うし。

個人的には、うさぎドロップの漫画版は第1部で一旦読むのを辞めて、期間を開けてから第2部を読むことをおすすめします。

うさぎドロップ 新装版 コミック 全10巻完結セット (フィールコミックスFCswing) -
うさぎドロップ 新装版 コミック 全10巻完結セット (フィールコミックスFCswing) -

うさぎドロップ [DVD] -
うさぎドロップ [DVD] -

posted by ACCO at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術から6年目の定期検診

今年で、甲状腺の手術から丸6年を迎えました。
あっという間の6年。

現在は半年に一回の検査のみの日々を過ごしています。

さて、前回(11月)の血液検査の結果で、
TSHの値が異常なほど高い数値を叩き出しました。
基準値が0.20〜4.50(μlU/ml)に対し22.79と約5倍。
FT3、FT4は基準値内。

その半年前の昨年5月ではFT4がやや高めだったものの
TSHは基準値内だったし、突然数値の上昇。
医者には薬の飲み忘れを疑われましたが、飲み忘れも月に1回あるかないか…。

あまりにも急な数値異常だったため前回は様子見のみ。


という前置きがあっての今回の検査。
今回は今まで以上に薬の飲み忘れに気をつけていたのでほぼ飲み忘れなし。

前回よりは改善していましたが今回もTSHは5.90と基準値オーバー。
FT3は基準値内で、FT4が基準値オーバー。
1年前に比べて基準値オーバー気味ということもあり、今回はチラーヂン増量決定。
150から175になりました。

ちなみに超音波検査での転移、再発は無し。

しばらく安定していたはずの甲状腺ホルモンがここ1年で不安定になってることだけが悩み。
もしかしたら生活環境の変化に伴うストレスかもな。

そしてチラーヂン増量して1週間。
まさかの効果覿面。
ここ1〜2年ほど、休日はひたすら寝てました。
仕事の疲れだと思ってたけど、チラーヂン増量して1週間。
ほとんど横にならなくても平気な週末を過ごせました。
あと、むくみが減った気がする!

このままいけば、食べる量が少ないのに体重が増える現象も改善されないかな。



posted by ACCO at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

エコノミークラス症候群

「エコノミークラス症候群で亡くなった方がいる」
そのニュースを聞いて苦々しい表情を浮かべる母。

実は、母は見事に10/年ほど前に海外旅行からの帰りの飛行機でエコノミークラス症候群になり、一週間の入院の後、一生薬(ワルファリン)のお世話になることに。
時々脚が浮腫んだり、痛くなったりと後遺症も残り、定期的に通院中。


そもそも、初めての海外旅行のため私に、散々「エコノミークラス症候群に気を付けて、水分補給と運動を忘れないように!」と口うるさく言われていたにも関わらず入院までする事態になったので気まずいらしい。

母は普段から水分補給が少なく、運動も苦手で筋力は本当に少な目、さらに高齢女性というエコノミークラス症候群になりやすいタイプそのもの。

因みに母のミスは「エコノミークラス症候群は怖いから同行している父がかからないように自分の水を分け与え、父が動きやすいように通路側の席を父に譲り自分はじっとしていた」という私の忠告を斜め上の方法で実行してしまったこと( 涙目 )

今回の熊本地震でも車中泊している方が多いようですが、せっかく地震で助かった命のですからエコノミークラス症候群にかからないよう小まめに身体を動かしたり、ラジオ体操したりして欲しいものです。
特に長時間膝を曲げたままの姿勢が悪いみたいですので、不安な気持ちで大変だとは思いますが時々車から出て、脚が痛くなったら無理はしないように……。

なかなか、身近な人でエコノミークラス症候群なんていないと思うので名前は知っていてもピンと来ないもの。
我慢強い女性ほど危ないので、気を付けて下さい。



posted by ACCO at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。