2011年03月27日

「不謹慎」こそ不謹慎

地震から2週間。

いろんな事がありすぎてあまりにもあっという間。

いろんなイベントが中止になっている。

確かにバカ騒ぎは不謹慎だろう。
節電が叫ばれている中、電力を使いまくるものも不謹慎だろう。

だけど何でもかんでも不謹慎で片付けたらますます日本が萎縮してしまって、復興が遅れてしまうんじゃないかって気がする。

復興のためにはみんなが頑張ってる。
だからこそ、多少の娯楽・息抜きはあってもいいと思う。
そうしないと息が詰まってしまうしね。

働ける環境にある人たちが働いて、その疲れをいやすために飲みに行ったりするのだって十分役に立ってると思う。

「不謹慎だ!不謹慎だ!」と騒いで、みんなが自粛して飲食店などが次々に潰れてしまう方が日本のためにならないんじゃないだろうか。



今、まさにセンバツ高校野球見てるけど中止にならなくてよかったって思う。
西日本で開催されるようなイベントは、ぜひできる限り実施して日本経済を支えて欲しい。


posted by ACCO at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

セ・リーグの開幕について

私は正直、野球自体は反対しない。

世の中には野球をすごく楽しみにしている人もいるんだし、勇気づけられる人もいるだろうから。

うちの両親なんてまさにそう。
相撲が八百長問題で開催されないとなると、同じくらい大好きな野球が放送されなかったらマジでやる事ないだろうし。

そういう年寄りはいっぱいいると思うから、野球で明るい話題を提供してもらえるのはありがたい。


ただね、やり方によるよね。

関東で計画停電が長期間検討されているのに、電力使いまくるドームでのナイターをすぐに実施するのはちょっと違うと思う。

もちろん、既に球場を抑えて収入を見込んでいる分の予算だとか、テレビ放映権とかの収入の都合だとかお金がらみもいろいろあると思う。
さらに、いまからデーゲームに切り替えるとしたら、別の球場に切り替えなきゃいけなかったり、その手配も大変だと思う(選手やスタッフの宿舎や移動手段の手配なんかもね)

やらなきゃいけない事もたくさんあるし、その割には収入が減るってことで上層部などが簡単に首を縦に振らないのはわかる。

でも、日本中、いろんな企業が緊急事態ってことで頭使って、身体使って頑張ってるんだからさ、もう少し頭使って欲しいよね。


野球ってさ、サッカーと違ってずっと日本人に愛されてるスポーツじゃない?
もちろんサッカーも好きだけどさ、老若男女にファンがいるっていうとどちらかと言うと野球だし。

それって若い世代に夢を与え続けてきたからじゃないかな。

「巨人 大鵬 卵焼き」って言われてた時代のまま胡座かいてる場合じゃないんじゃない?


無理してナイターやって、そのおかげで計画停電の地域が広がれば子どもたちはきっと野球を嫌いになると思うよ。
今、野球を好きな人たちだってとても肩身が狭い思いをさせられる。

開幕をもう少し先に延ばして、電力をあまり使わない、そして多くの人に夢を与えられる方法を考えて欲しい。


選手会は、29日のセ・リーグ開幕には否定的だということで、ファンの声を一番間近で聞いてる選手はどうしたらいいか分かってるんだよ。

後は、オーナーたちが今年1年はボランティア位の心構えでやってくれればそれが一番いいと思う。

posted by ACCO at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

それは商売人じゃない!

地震発生から丸2日。

これはビジネスチャンスとばかりに金儲けに走ってる金の亡者の皆さんおつかれさまです。

一儲けしようと企んでる方、名乗りを上げてください。
みんなに軽蔑されるだけですから(笑)

こういう時に金儲けをする人をビジネスのプロみたいに絶賛している人もいるようで…情けない。


本当の商売人はこういうときは助け合ったり、できる範囲で支援するなどの行動に出てます。
まぁ、日本人ですから声を大にしてこんな事をした!っていう人は少ないですけど。

こういう時に一生懸命頑張ること自体は悪くない。
ただ、災害をネタに自分の懐だけ温めようとしてる姿をビジネスのプロだの商売人の鏡だの絶賛してる人は洗脳されちゃってるんだなぁって思うわ。

きっとその人たちが崇めるビジネスのプロとやらに搾取されていても気がつかないんだろうねぇ。

posted by ACCO at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たくさんの「ありがとう」

昨日、出勤して本当によかった。
自宅で一人でテレビやインターネットの情報だけをみていたら気が滅入っていただろうから。

まず、通勤中に近所の人に「大丈夫だった?」と声かけられて泣きそうになる。
「おはようございます」の挨拶しかした事ない人でも声かけてもらえると嬉しい。

駅にて駅員さんをみてたら皆すごく頑張ってるんだなって思って思わず「ごくろうさまです」って声かけてた。
不安だったり、家の事が大変だったりする人もいるかもしれないのに、駅の人たちが頑張ってくれたおかげであの地震の翌日には電車が走ってるんだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになる。

バスも同じ。
いや、地震直後もバスはずっと運行していたからね。
下車する時の「ありがとうございました」はいつもより力が入っちゃったよ。

仕事中もお客様からの電話で「そちらは大丈夫でした?」と心配していただくとうるっとくる。
嬉しかった事はみんなにお裾分けしたいので、私たちも関東のお客様には「お客様の所は大丈夫でしたか?」と声かけるようにする。

お昼、デリバリーに来てくれたココ壱に「ありがとう」。

あの地震の後で復旧のために夜通し頑張ってくれた多くの人たち、通常通りに仕事を開始してくれた人たちがいるから大きな混乱もなく今日も朝を迎えられたんだ。

多くの人たちに本当にありがとう。

posted by ACCO at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

空気を読んで欲しい企業

意外と空気読んだな…と思ったのが楽天。

気がついていない人も多いだろうけど、夕べから楽天のメルマガストップしてます。
楽天側がPC、ケータイ向けのメルマガ(楽天市場からのものもショップからのものも含めて)を配信停止にしているようです。

送信できないメールがサーバにたまったらパンクするだろうからって言うのももしかしたらあるかもしれないけど、これだけ広範囲で被災しているときは1週間くらい前に書かれた空気読んでないメルマガはみたくないもんね。


その一方で、メルマガだけじゃなくtwitterなど不特定多数の人が目にする媒体にて広告をガンガン出しまくってる企業をみるとちょっとひく。
企業だけじゃなく、個人でもそうだけど。

ま、そういう企業の住所調べてみると関西や九州とかで、今回の地震にピンときてないんだろうなって感じはするけど。

ただ、自分の所が被災していなくても、災害が発生しているときはその地域の事を考えて行動した方がいいと思う。
今回みたいに広範囲に及ぶ場合は特にね。

メルマガやtwitterをみているのが、その被災していない地域の人たちだけならまだしも、日本全国を相手にしているなら少しは空気読んで数日間は控えるとか、お見舞いの言葉を添えるとかした方がいいと思うんだが。

でもおかげで、そういう企業のtwitterアカウントをリフォローできたのでいい機会だったと思う。

ま、ユニクロやJINSは普通にセールとかの情報メール来てたけどねぇ。


posted by ACCO at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。