2015年04月14日

鬱々と…

宮崎に引っ越してきてから1ヶ月。

転職活動を本格的に開始してから、もうすぐ1ヶ月。

相変わらず仕事が決まらないことに鬱々としてきた。

焦っちゃいけないとわかってはいるけど、無職期間が長引くことに焦る。
年齢的にもそして地域的にも求人が圧倒的に少なすぎる。

引っ越してきたことが間違ってたのかと後悔してしまうこともある。

だからと言って、全力で頑張っているかというと、もっとやれることはあったと思ってしまう。
今までの社会人生活すら生活態度を後悔するレベル。

どこかで気持ちを切り替えないと、精神的に参りそうな転職活動。

どこかで早めに気分転換して、この転職活動生活を終わらせなきゃ。


posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

初めての失業認定日

今日は、初めての「失業認定日」

失業認定日とは、「仕事探してるけど仕事ないんですわ〜。失業保険ください」の申請内容が間違いないか確認する日。
ハローワークに行って報告します。

ちなみに、自己都合退職者は第1回目の失業認定日は失業保険ももらえないので、とりあえず出向いて確認するのみ。
なんつーかお役所仕事(ゲフンゲフン
そんなんでも、無断欠席したらいろいろと後が面倒なので、とにかく病気などの特別な理由以外は認められない。
失業者にとって最優先にしなきゃいけない日。

ハローワークに行ったら、失業認定申告書と雇用保険受給資格者証を提出。
失業認定申告書には、この期間に働いたかどうかを記載して申請。
この申告書に虚偽があれば、雇用保険(失業保険)はもらえないし、罰金まである。

働いたらその分雇用保険受給金額が減るけど正直に申請すべし。

今回は特に働いていないし、内容にも不備がなかったので数分で終了。
終了後に窓口で就職相談。

実はこの日の午前中にお祈りメールを受け取って、かなり精神的に凹んでました。
第一希望に続き第二希望もお祈りメール…。
「次行ってみよー!」と言いたくても、なかなか次の求人が見つからないのが地方の悲しいところ。
そんな心折れている時だったのですが、窓口のおじちゃんがすごくいい人でほっこりした。

「大丈夫!すぐ決まるよ〜!」
根拠のない一言ですが、おじちゃんの笑顔で元気でた。
転職活動中はどうも精神的に凹みがち。
心バッキバキに折れてくるので、他人からの励ましが心にしみます。

ついでに就職支援セミナーの申込みもしてきました。

もう一度、心機一転、自分の履歴書とか職務経歴書とか見直して頑張らねば。





posted by ACCO at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

求人・求職は騙し合い?

今は求人に対して応募する立場だけど、応募者を見る立場だったことも。
(決定権はないけど…)

応募してくる人の中には結構困った人も多かった。

・履歴書記載の情報に虚偽がある
これ、大なり小なりいます。
一昔前、有名人の学歴詐称についてマスコミを賑わせていたけど、一般人だってやってる。
学歴は大して影響ないけど、資格や技術面について虚偽がある人が結構いる。
入社してみたら実は資格を持ってなかったとか、大打撃です。

・採用されたいから出来もしないことを「可能です」という
「電源を入れて(もらって)、デスクトップにあるインターネットのアイコンをクリックして、Yahoo!のページを見る」ことしか出来ないのに「パソコンの操作は得意です」と言ったり、ExcelやWordについても体裁を整えることを知らない、簡単なエクセルでの計算も出来ないのに得意ですと言い切ったりする人がいる。
仕事で必須だから、操作について聞かれているのにいざ入社したら、電源を入れられない、入力もわからない、Excel開いて電卓で計算するなんて人がいる。
パソコンを使って行う業務であれば「パソコンの基本操作」の指導は行わないです。
試用期間で、さようならです。

最近は、Officeソフトの操作については、細かく「◯◯はできますか?」と聞いてくるところもあるけど、出来ますと言ったからには教えないということですよ。

他にも、転勤について「可能です」と言っておいて実際は転勤不可だったり…。
入社したらばれるのに、なんで嘘つくのか不思議です。

・不採用になったことに対して問い合わせてくる
「どうして不採用なんですか?」という問い合わせに対して正直本音で答える企業ってないですよね。
聞かれても困るし。
本音で答えられても、凹むと思うのですが、ドMなんでしょうか。
次に生かしたいという前向きな理由ならともかく…。
基本的には「大変申し訳ないのですが、貴方よりもこの業種について経験のある方がいらっしゃったのでその方に決まりました」と答えるしかないです。(嘘でも本当でも)

以前、ご年配の男性から応募がありお断りしたことがあります。
会社としては、若い(と言っても30代まで)の営業職経験者を募集していました。
すると電話にて「私は未経験ですが、こんなにやる気があります。なぜ私を採用しないのか、私はとても価値のある人間だ」と延々と演説されたことがあります(苦笑)。
…明らかに営業に向かないですよ。


一方、求人情報で虚偽がある企業も多かったり。
・就業時間:入社したら実際には、1時間前出社、終電退社は当たり前。もちろん残業代なんてでない。
・記載されている日数休日がない:就業時間と同じだけど、休日出勤当たり前、もちろん手当どころか給料なし。
・業務内容はほんの一部:入社したら、記載の業務内容以外のことばかりやらされる。
・未経験者OKなのに?:入社したらだれも仕事を教えてくれない。
などなど。いわゆるブラック企業ってやつですよね。

求人情報の嘘の見抜き方については、若い頃に先輩に教えてもらいました。
・特殊な資格などは不要にも関わらず、常に求人が出ている。しかも企業規模拡大ではなさそう。
・夜や休日に会社の近くまで行ってみると常に車がある、電気が付いている。
この2点が当てはまる会社はヤバいよって言われました。
2点目はなかなか確認が難しいけど、先輩曰く「面接前に、会社の場所を確認しに車で行ったら夜中に電気がついてた。」ということで。

求人・求職は相手の嘘を見抜くことが出来ないと後が大変。
まるで男女関係と一緒ですな。

posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

履歴書送付や応募後のこと

転職活動について、最近は多くの求人が「履歴書をまず送ってください」というところが多い。

書類選考後に通過したら面接の連絡が来る。
選考に通らなければ、連絡はこないところもある。

「連絡無しの場合もある」のはハローワークを通していない場合。
ハローワークを通している場合は、なんらかの形で連絡をするようにハローワークから指示が出ている。

転職サイトでの応募の場合は、「応募する」ボタンでサイトに登録している情報が先方に送信される。

この履歴書送付やサイトからの応募した後、応募した側は俎上の鯉…ではない。
相手側の対応によって、求人情報に出ていなかった会社の体質が見えてくるので注意したほうがいい。


・連絡が一切ない
ハローワークからの応募にもかかわらず、連絡が一切ないところは、まずこちらからお断りなレベル。
公的機関からの指示に対して、スルーしている会社は、正直採用情報も正しいか怪しいレベル。
ブラック企業臭がします。

ハローワーク以外の応募の場合は、縁がなかったと諦めるしかない。
応募者多数で選考漏れしたか、全くの論外だったのか、とりあえず企業が求めている人材じゃなかったということなのでしょう。


・連絡がめちゃめちゃ遅い
応募してから数週間後に連絡がきたという話をよく聞きます。
例えば、大量採用予定で応募者が多い時などは仕方ないかと。
それ以外の理由の場合は、個人的には望み薄だと感じてしまう。

今まで所属していた会社だと、どうしても欲しい人材から応募があった場合もしくは早く人材が欲しい場合は履歴書が到着したら数日程度で連絡してました。
それ以外の場合もお祈りメールなどを1週間から10日程度で送ってます。
「いい人材だから来て欲しい」と思ったら、他に決まる前に少しでも早く話をしたいところ。
「どうしようかなぁ」「人材がいれば欲しいけど、急がないしなぁ」というレベルだと連絡が遅くなるのではないかと。

会社の求人に対する温度がわかるので、あまりにも連絡が遅いところはちょっとなぁ。
ちなみに、過去の応募経験だと「大手ほど意外と早く連絡が来ます」。


・連絡が来る時間に注意
電話やメールで連絡がくる場合、その時間に注意。
本来であれば、業務時間内に連絡がくるのが当たり前だけど、業務時間外に連絡がくる企業もあります。
業務時間が18時までとなっているにもかかわらず、20時や22時に電話やメールなどが来たことも…。
その時間まで残業しているのが当たり前で、時間感覚が麻痺している会社、つまり「ブラック企業臭半端ない」。
まともな感覚の会社なら、就業時間後の外部へのメール送信や電話はNG。
ブラック企業でもいい、就職したい!という自殺志願者ならともかく、普通の感覚の持ち主ならこちらからお断りするレベル。


応募後の対応でヤバい企業の選別はそう難しくはない。

posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

雇用保険の説明会

2月いっぱいで退職して、前職の会社から離職票が届いてすぐハローワークで手続きしたものの、離職票の到着が遅くて雇用保険の説明会が今日になりました。

それにしても失業後の公的手続きは時間かかりすぎ。
退職してからさっさと再就職させる気ないのかしらと思ってしまう。

ハローワークの手続きしてから1週間は待機期間とか、自己都合退職の場合は最初の1ヶ月はハローワークの求人以外で就職すると再就業手当なしとか意味不明。
今やネットなどでハローワーク以上の良い求人があるんだから、もっと短い期間にできないのかしら。

愚痴はさておき。
今日の説明会では大切な事5つの説明と、職業訓練の案内(宣伝)と、年金の手続き。

大切な事とは…
1.失業の認定日には必ずハローワークに来ること
2.失業認定期間中は、定められた回数以上求職活動をすること
3.ハローワークで求職活動をしたらその実績を残すこと
4.再就業手当の給付には条件があること
5.失業手当給付期間中、労働したら必ず申請すること

書き出してみたら簡単なことだった。
それでもゴネる人がいるらしいので、結構細かい説明があった。

まず、1番「認定日は必ずハローワークにくること」
来ないと、手続きとか全て止まってしまうし失業給付金も出なくなる。
病気の場合のみ欠席OKだけど、その場合は必ず病院に行った証明(処方された薬の袋とかでもOK)を提出すること。
欠席して、薬の袋じゃなくてドラッグストアーの領収書を出す斜め上の発想の人もいるらしい。
もちろん、ドラッグストアーの領収書は不可ですよ。

2番目の「求職活動をすること」と3番目の「実績を残すこと」は関連してるんだけど、ハローワークで求人検索したり、相談したりした求職活動の実績を必ず残すこと。
失業認定の期間中、次の認定日までの間に必ず求職活動をして「ちゃんと働く意思はあるけど仕事ないだけですから」って証拠を残せばOK。
実績は、ラジオ体操みたいにスタンプを押してもらうらしい。

4番目は最初にちょっと愚痴ったけど、「再就業手当の支給には条件がある」ということ。
自己都合で退職した人は最初の1ヶ月はハロワの紹介以外の仕事に就いたらNG。
あとは、
再就職先で雇用保険に入ること
一定期間の仕事ではなく長期の仕事であること
再就職したら1ヶ月半〜2ヶ月は辞めないこと
前職への再就職または系列企業への就職はNG
などの条件がある。

最後5番目は、「失業期間中に労働したら必ず申告する」こと。
ちなみに自己都合で退職した人は最初の3ヶ月は無給状態なので、申告さえすれば仕事をしてもOKらしい。
これはきちんと理解していなかった…。
短期間のアルバイトも申告すればOKらしい。
その後失業保険が給付され始めたら、4時間以上の労働は控えるようにとのこと。(その日の分の失業保険は出なくなる)

申告すればいいなら楽勝じゃん!って思ったんだけど、担当の人曰くたまに申告しない人が出るらしい。
ちなみに申告なしで労働した場合は、失業保険の不正受給扱いになってしまう。
不正を行った日以降、失業保険は停止されて、不正を行った日からすでに支払われている失業保険については返還義務が発生。
さらに返還した金額と同じ金額の罰金も発生。
とどめに、返還や罰金はその場で一括払い。(分割不可)
すぐに支払わないと警察行きらしい。

説明の担当者がちょうど不正受給などについての担当者らしく、それまで物腰柔らかく説明してくれていたけどこの時だけは「支払わなければ警察に引き渡すだけですので、どんなに泣きついても脅してきても警察で説明して下さいしか言いません。その後、警察でどうなるかは知りません」と言い切ったところを見ると、かなりてこずって嫌な思いしたんだろうなと察し。

たったこれだけのことなんだけど、1時間以上もかけて説明。
話が上手な人だったのでわかりやすくて助かった。

でも、もっとこういう情報って事前にわかりやすくなっていればいいのになぁ。
ハローワークの仕事こそ改善の余地があると思ってしまう。

posted by ACCO at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。