2011年07月18日

手術から1年2ヶ月

気がつけば甲状腺乳頭癌による甲状腺の全摘出手術から1年2ヶ月。

かなり手術前の生活に近くなってきました。

強いて言えば今みたいに台風レベルの低気圧が近づいてくると首をきゅっと絞められるような感覚があるくらい。
低気圧で手術跡がうずく感じかな。

でも傷跡を触った感じはずいぶん柔らかくなってもう触っても分からない。
手術後はちょっと硬い感じだったんだけどね。

傷跡もほとんどわからない。
むしろ、首の皺の方がめだつw
3本入ってる首の皺で一番したのうっすいのが手術跡。
CA3J0017.jpg


体調はチラーヂンがいい感じに効いてるのか悪くない。

手術前は食べる量を減らしても体重が増えるとか意味が分からない状態だったけど、今は食べる量を調整すればきちんと体重も変動する。
食べ過ぎたら次の日控えるだけでちゃんと元の体重に戻る。

転職して仕事のストレスが無くなったからって言うのもあるかもしれないけど、きちんとダイエットができる身体になっただけでもいい!

特にダイエットをしてないけど手術してから体重6キロ減。
ま、あと6キロは痩せたいからこれから少しずつダイエットしようかな。


ただ、強いて言えば生理不順が治まらないくらいかな。
そろそろ一度病院に行った方がいいかもしれないなぁ。
周期はほぼ正確なんだけど、ちょっと調子良くない。

去年の事を考えるとこれからの季節夏バテには要注意ってことか。


posted by ACCO at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

手術から1年と1ヶ月

甲状腺を全摘出してから1年と1ヶ月。

手術直後だった去年はさらに猛暑でぐったり。
かなりやばかったけど、今年は…。
やっぱり暑いとかなりきついね。

以前に比べて体力落ちてる感じ。
これだけは年齢的なものもあるだろうし、体力作りするしかないか。

で、昨今の原子力問題で放射能での甲状腺癌の話題が出てるけど、甲状腺癌がどんな病気なのかはまったくといっていいほどメディアに取り上げられてないよね。

そりゃ甲状腺癌でも未分化癌だと進行も早いから命に関わるけど、そうじゃない甲状腺癌もあるんだよね。
むしろ甲状腺癌は癌の中でも穏やかな癌。
若い人でも進行が遅いしね。

かくいう私も数年かけて進行して、癌が分かってから半年後(それでも結構早い方)に手術っていうゆっくりしたスケジュールだったしね。

別に放射能じゃなくても甲状腺癌になる人はいる。
今、甲状腺癌が発覚した人たちはこんな偏ったニュースとか見てると不安抱えちゃってるんじゃないかなぁ。

ちゃんと病院に行って手術すれば生存率も高い癌だからねぇ。

あと、甲状腺を全摘出したら太るっていう人多いけど、私はむしろ痩せたよ〜。
ストレス無くなったせいもあるけどさ、特に何もしてないけど1年で7キロほど痩せました。

手術前はホント汗をかかない代謝の悪い体質だったけど、手術後はマジでやばいくらい汗っかきになったしね。
これからの季節、憂鬱だ…。

posted by ACCO at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

健康診断

甲状腺の全摘出手術してから2度ほど普通の健康診断を受けました。

健康診断の時には過去の病歴などを書きますが、間違っても乳頭癌とは書かない方がいいことを学びました。

乳がんと勘違いされてめんどくさい。


シンプルに甲状腺癌だけでいいです。

今は放射能の関連で時々耳にする甲状腺癌ですが、反応的にはなんかいまいち分かってなさそうな看護師さん多いです。

問診時にも要注意。
先生に改めて「甲状腺全摘しています」って言わないと首のリンパと一緒に甲状腺のあたりを触ってチェックする時に先生の頭の上に「?」が浮かびます。

健康診断が面倒なイベントになってしまいました。

posted by ACCO at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

手術から1年

甲状腺乳頭癌による甲状腺の全摘出手術をしてからちょうど1年目の5月17日、1年目の定期検診のため伊藤病院に行って来ました。

別にちょうど1年目の日に行かなくてもいいんだけど、偶然担当医の診察日がこの日だったんだよね。

1年目の検査内容は血液検査と超音波。

3ヶ月ぶりに病院に行ったら、血液検査のスペースがちょっとリニューアル(?)されててびっくり。
いや、待合室が以前より狭くなった感じがするんですけど。

そのぶん超音波の所も広くなった感じ。


検査を終えて診察。
担当の先生は女性なんだけどほんとサバサバしていて、安心できるんだよね。
診察もあっさりしてる。
「副甲状腺の数値が高いけど、カルシウムは安定しているから心配いらないですよ。また半年後顔見せてね」
って会話で終了。

短すぎるけどなんかホッとするんだよね、この先生。

ちなみに手術から1年で手術跡はこんな感じ。
2011-05-22 19-24-33.jpg

敢えて風呂上がりで傷口が目だつ時に撮影してこの程度です。

基本的には皆「言われないと分からない」って言うくらい目だたない状態になってきました。

1年前でこんな感じだったんだよね。↓
20100528_1836473.jpg


甲状腺を全摘出すると太るんじゃないかって心配している人多いけど、私の場合、ストレスで太っていたのもあるんだろうけど手術後すぐに体重が5キロ落ちて、この1年間はそこからキープしてます。
特に何もしてないけど食べ過ぎても体重はすぐに戻るし、安定してるかな。

個人差はあるようだけど、必ず太るわけじゃないようです。


そうそう、先日の東日本大震災でチラーヂンを作っているアスカ製薬が被災したので薬どうなるかなぁって思ってたら50μの方は案の定輸入品の方が処方されました。
25μはチラーヂンだったけどね。

2011-05-22 19-22-13.jpg

レボチロキシンNaとかいう薬で効果は同じらしいけど半年もの間違う薬を飲むのはなんだか不安を感じちゃうんだよね。

普通の風邪薬や胃薬、ビタミン剤なんかは違っても平気なのになんでだろうねぇ。

posted by ACCO at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

放射能漏れと甲状腺がん

福島原発の事故で基準値を超える放射能漏れが発生し、
甲状腺に影響があるんじゃないかというようなニュースをちらほら目にする。

まぁ、ほとんどニュースを見ないようにしているのでどういう報道をされているのかは分からないけど。

放射能漏れによる人体への影響については正直よく分からない。

大量に浴びたら死ぬってことは知ってるけど、微量だったらどうなの?
今回の事故で取り上げられてるのが放射性ヨウ素だっけ?
たしかに、ヨウ素(ヨード)は甲状腺に集まりやすいからねぇ。

確かに高濃度のヨウ素を事前に摂取すればそれ以上は甲状腺に集まりにくくなるかもしれないけどさ、摂りすぎて甲状腺機能に障害出たらこれもまた一生ものの問題だよ。

取りざたされてる甲状腺がんについても、一部の甲状腺がん(未分化癌)を除けば基本的に進行もゆっくりだし手術での生存率はめちゃめちゃ高いからね。

未分化癌は進行が早いけど、甲状腺がんの中でも1パーセントくらいって言われてるし。


先日、会社の子に私が昨年入社前に甲状腺がんで手術して入社したときは傷口のテープすら取れてなかった事話した。
そうは見えなかったらしくマジでびびってた。

手術するくらいのサイズになるまで5〜6年かかってて、発見から手術まで半年だもんなぁ(笑)
で、普通に仕事してる人が社内にいれば「あ、深刻に考える癌じゃないんだ」って思えたらしい。

もちろん癌にならない事にこした事はないけど、慌ててイソジン飲んで逆に甲状腺に異常が出る方が怖いわ。
曖昧な情報ばかり流れてるけど、甲状腺がんが怖い病気だ〜みたいに騒がれるのは何かイヤだな。

posted by ACCO at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。