2012年11月13日

手術から2年半

甲状腺乳頭癌による甲状腺全摘出から2年半経過。

現在は半年に一度の定期検診に行っているので今日行ってきました。
担当医が火曜午前中のみなので…。
ところが、今日行ってみたら担当医がお休み。
別の先生に診ていただきました。
HPには休診って書いてなかったのに。。。
(よく見たら予定表から名前が外れてました)

実は以前、別の先生に診ていただいたら「なんで担当医の日に行かないの?」的な態度を取られてしまい、それ以来トラウマで必ず担当医の日に行ってたから不安が募る。


8時過ぎに病院についてすでに200番代。
採血まで1時間くらい待ち。

今日は流血ダバーにはならずに普通に採血できました(笑)

その後更に1時間半ほど待ち。
担当医が休診って知らないからやはり同じ先生受け持ちの患者さん多いんだよね。
代わりの先生が診てくれるんだけど、明らかに人数が多すぎる。

この間、iPadに入れた動画を観て時間つぶし。(もちろん機内モードで使用)
この季節、外は風邪が怖いしiPadなら動画観るのに最適だからね。

診察で、血液検査の結果、TSHの数値が基準値を超えて甲状腺ホルモンが足りてないって言われました。
先生に「飲み忘れとか多くない?」って聞かれましたが特に飲み忘れも無し。

言われてみて心当たり多すぎ。
ここ数ヶ月、実は仕事から帰ってきて異様なほどの倦怠感や疲労感に悩まされてました。
確かに仕事は忙しいけど昔の60%くらいのパワーで仕事しているのに疲れるからおかしいなと感じてました。

さらに、食べる量が増えたわけでもないのに、異様なほどの体重増加。
疲れ始めた頃から計算すると、5%以上の体重増加があります。
できるだけ歩いたり食事に気をつけているのに体重が増えるとか、3年前の手術前の頃以来です。

トドメが確かに最近、超ネガティブです。
軽い鬱気味だなと実感はあったんだけど。。。

鬱気味である事以外を先生に伝えたら「甲状腺ホルモン、足りてない可能性が強いんだけど…今の薬の量でしばらく安定していたのに…なんでかなぁ」と首を傾げてました。
ただ、一時的な可能性も考えられるから…ということで3ヶ月間の様子見が決定。

病は気からっていうけど最近気になってた事がやっぱり甲状腺由来の可能性があるって言われただけで、次の検査までが不安。
…こうやって意味も無く不安になるのが明らかに甲状腺ホルモン不足な気がする(苦笑)

体重増加の危険性があるんだから、これ以上体重が増えないようにいつも以上に体調管理に気を遣わなきゃ。

ちなみに、前回まで不安定な数値をたたき出していたカルシウム不足は今回はクリア。

次回は2月に検査予定。


posted by ACCO at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

この夏の状況

甲状腺乳頭癌による甲状腺の全摘出手術から2年ちょい。

経過は至って順調。

時々、甲状腺ホルモンのバランスが不安定になるのか精神的に不安定になる事もたまにあるけど、本当にごく稀になってきた。

手術前間での数年感は仕事のストレスも重なり、精神的に非常に不安定で鬱になる事もよくあった。
今も時々鬱気味なるけど、短期間で立ち直れるようになってきた。

時々首のリンパ腺のあたりが痛くなったり、甲状腺があった場所がぎゅーっと締め付けられるような感覚になることもあるけど、少しずつ慣れてきた。

去年、一昨年の夏は猛暑や節電の影響もあってとにかく異常なくらいばてやすかった。
でも今年の夏はずいぶん過ごしやすい。(いや暑いのは辛いけど)
手術をすると想像以上に身体が影響を受けるんだなと今年改めて実感した。

この調子だと、きっと来年はもっと調子が良くなるんじゃない?なんて期待もできるようになってきた。

乳頭癌の治療については温存して放射線治療を併用する方法もあるようだけど、確かに全摘すると数年感も身体に影響及ぼすんだから温存の方がいいっていう人たちがいるのも分かる気がする。
私の場合はかなり大きくなっていたので、全摘出しか方法が無かったけど。

これからも気長に付き合って行くしかなさそうだ。

posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

手術後2年目検診

甲状腺の全摘出手術から2年。
あっという間だったなぁ。

時々情緒不安定になる事もあるけど、手術前に比べたらかなり安定。

前回、半年前の検診の時、めちゃめちゃ待たされたから今回は早起きしてGO。

今日のメニューは採血と超音波と診察。

採血でいきなりハプニング(笑)
あんまりなれてない看護師さんだったのか最初なかなか血が出なくて軽くぐにぐに針を動かされる。
試験管みたいなの2本分の採血だったんだけど、1本目おわって2本目に変える時に針が動いちゃったのか血がドバー!
腕からダラダラ血が流れちゃいました。
今までの人生で何十回も採血してるけど、血がドバーは初めてのハプニング。
結局、別の看護師さんに代わってさらに2本採血。
合計4本分くらい血を採られたんじゃなかろうか。

あ、最初に失敗したところ、もう10時間くらい経つのに痛いです。
失敗したんだろうな。

採血は上手い下手があるのは十分承知してるから別に気にしないが…今日担当してくれた人、頑張れ!


で、その後は地下二階に下りて超音波。
昔は超音波のジェルって冷たかったけど、最近のは温かいんだよね。
その生温さに「おわっ!」ってなる。

機械をぐりぐりされるの、結構痛い。

その後、しばらくしたら診察。
前回は採血から3時間くらいかかったのに、受付から1時間ちょいで終った。
…これからは早く行こう。

よく何時間も待たされて診察は1分とか言われるけど、甘い!
診察、30秒くらいで終ったわ(笑)
でも先生が「超音波の結果も順調だし、血液検査も副甲状腺の数値は高いけどカルシウム落ち着いてるから大丈夫!また顔を見せにきてね」って言ってくれるだけで安心。
確かに副甲状腺の数値は常に高いけど高めで安定してるからね。

まぁ、手術前の患者さんの方は診察がかなり長いから安定している私みたいな患者は短くていいよ。

診察のあと、薬が処方されるまで売店によって見た。
まい泉のカツサンド売ってるから買おうか悩んだけど、ハンバーガー発見してゲット。
これがまた美味しかった。

img.jpeg

伊藤病院、まい泉が近くにあるからね。

次回は半年後。
次も安定しているといいな。

posted by ACCO at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

インフルエンザ予防接種

昨年から、会社での指導もあってインフルエンザ予防接種を受けるようになった。
20数年ぶり…四半世紀ぶりぐらいかもしれない。

もちろん甲状腺癌のおかげで体力も落ちているからこの状態でインフルエンザにかかれば以前よりも症状悪いだろうな…と予想してるのもある。

今日、今年の予防接種に行って来た。
去年行った病院が受付時間変更になっていて、別の病院に行った。

初めての病院なのでカルテ作ってもらうのに過去の病歴とか書き出し。
ま、面倒なので甲状腺癌だけ書いた。

診察してくれた先生、きちんと甲状腺の病気についても理解してる感じだった。
以前、健康診断とかで診てくれた人は頓珍漢なこと言ってたから
「甲状腺はどうして全摘したの?」
「じゃあ薬飲んでる?チラーヂン?」
「量はどのくらい?」
「傷痕、きれいになってるね〜。これは上手に切ってもらってるね」
とか当たり前の事かもしれないけどきちんと分かってくれてちょっと嬉しかった。

チラーヂンの量も「125です」って言ったら「じゃあ、2錠半だね」って分かってるし。
(ま、厳密には50を2錠と25を1錠ですがw)

なによりも、傷痕を病院で褒められたのは初めてでちょっと嬉しかった。

知人たちには「わからないよ〜」って言ってもらえるけど病院の先生に褒められるとちょっと嬉しい。


肝心の予防接種はそんなに痛くもなく終了。
ま、この前採血したばっかりなんだけど採血に比べたら予防接種は痛くないよね。


今日の病院は受付や、先生、看護士さんの対応がよくて気持ちよかった。

posted by ACCO at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

1年半検診

今日は手術から1年半目の検診。
半年に一度の表参道ぶらりの日。
伊藤病院がなかったら表参道に半年に1回も行ってないわ。

私の担当の先生はめちゃめちゃ混む。。。
今日は採血後、3時間半待たされたし。

次回から朝早く行くか、採血後に遊びにいくかしないと無理だ。

さて、前回行ったときは採血の検査室がリニューアルしていてビックリしましたが今回は到着くんが廃止されてた!

伊藤病院に行く人なら分かるけど、まず病院に着いたら「受付くん」にカードを通して受付。
その後、今までなら採血がある人は「到着くん」にカードを通して採血待ちしてました。
そして採血後、診察までの待ち人数のチェックは「確認くん」にカードを通して確認。

このうち、「到着くん」がリストラされて、その仕事は「受付くん」に委託されてました。

到着くんがリストラされたのは7月。
基本的に伊藤病院の患者さんは半年〜1年に1回っていう人も多いからみんなまだ戸惑いまくり。
みんな到着くんの姿をさがしてウロウロするもんだから普段より検査室前が大混雑。

私は今日は採血に追加で尿検査あり。
しかし、受付くんで印刷された紙には尿検査が先なのに採血室に行けとの指示。
「???」と思いながら採血の順番が来たら、看護師さんから紙コップ渡されました。
尿検査の人とか少ないから採血の担当の人が説明してくれるのね。

採血後も今日は運良く席に座れたのでiPadにダウンロードしておいた動画を観ながら時間つぶし。

伊藤病院に行くときは時間つぶしアイテムが欠かせません。
以前は本とか持っていってたんだけど周囲の会話とかで読書に集中できなかったり、自分の時間に入り込めない事で待ち時間が気になったりしていたけど、iPadでイヤホンなら最強!

それでも時間が余る今日の待ち時間。

仕方ないので軽く近所を散歩。
この時、美容室の呼び込みに2度引っかかる。
違う人なのに全く同じ話方で心の中で大爆笑。

お店でそういうマニュアルなんだろうねぇ。


散々診察まで待って診察はものの1分弱。
私の前のおばさんも苦笑いしながら「散々待って終るのは一瞬だもんねぇ。安心料って思えば仕方ないけど…」って言ってた。

今日の検査結果は前回まで急激な伸びを見せていた副甲状腺ホルモンの数値が落ち着いてきたとの事。
それでも標準の数値よりも異常に高いですが…。

今のところ転移や再発の可能性はまだ低いようです。

甲状腺乳頭癌はやっぱり癌は癌。
死亡率が低いとは言え爆弾抱えてるようなもんだもんなぁ。

甲状腺を全摘したおかげでチラーヂンと一生のおつきあい。
おかげで定期的に病院に通わざるを得なくなってるので早期発見もしやすいのが救いです。


あ、ちなみに、前回輸入のホルモン剤出されて不安な半年間でしたが、今回はようやくアスカ製薬のチラーヂンに切り替わりました。
同じ成分とは言え気分的に…ね。

今の薬を早く飲み終えてしまいたい〜!

posted by ACCO at 19:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。