2016年01月31日

Withings スマートウォッチ Activite Popを買ったよ

久しぶりに新しいガジェット購入しました。

【日本正規代理店品】Withings スマートウォッチ Activite Pop ( 歩数 / 消費カロリー / 移動距離 / 睡眠 / 50m防水 / 時間自動調整機能 ) Shark Grey 70080401 -
【日本正規代理店品】Withings スマートウォッチ Activite Pop ( 歩数 / 消費カロリー / 移動距離 / 睡眠 / 50m防水 / 時間自動調整機能 ) Shark Grey 70080401 -


Apple Watchに悪い意味で期待を裏切られて、スマートウォッチに興味をなくしていましたが、ここ数年の運動不足もあり、活動量計としてのスマートウォッチが欲しくなること数ヶ月。
以前はPOLAR(ポラール) を使っていたので、活動量計は2個めです。

POLAR(ポラール) アクティビティトラッカー LOOP ブラック 90052535 -
POLAR(ポラール) アクティビティトラッカー LOOP ブラック 90052535 -


POLARだけじゃなく、Apple Watchを含めた他のスマートウォッチでとにかく気になるのがそのバッテリー消費量。
毎晩充電しないと次の日使えないというのが多すぎて、夜うっかり充電し忘れたら次の日は計測不能。
そんなことが数回続くともう飽きちゃって使わなくなるんですよね。

個人的に、計測数値はそんなに正確じゃなくてもいいんだけど大幅に違うのは避けたい。
どうやらメジャーなメーカーなら、そのあたりは大丈夫そう。
Amazonのレビューとか見ていても、怪しいメーカーのやつは数値がおかしい、バッテリー消費が早い、壊れやすいなど。
ある程度は価格とメーカー重視で選ぶことに。

あと、個人的には着信とかSMS通知とか不要なのでとにかく活動量計と時計の役割さえあれば…というところ。

腕時計の役割がなければ、初代が激しく値下がりして、Amazonで3000円きることも有る、Jawboneも候補に入ってたかもしれないけど、やっぱり腕時計機能は欲しいもんね。

【日本正規代理店品】 Jawbone UP 活動量計リストバンド  睡眠計 ミディアム オニキス(黒) ALP-UPM-OX -
【日本正規代理店品】 Jawbone UP 活動量計リストバンド 睡眠計 ミディアム オニキス(黒) ALP-UPM-OX -


というわけで、
・時計機能付き
・できるだけバッテリー重視
・そこそこメジャーだけどあまり高くないもの
という条件で探したら、冒頭の「Withings スマートウォッチ Activite Pop
」にたどり着きました。

デザインは至って普通のアナログ時計。
なのに、歩数計機能および睡眠の測定がついていてスマホアプリと連動可能。
もちろん、5気圧防水付きで1日中つけっぱなしでも問題なし。
機能がシンプルだから、バッテリーがボタン電池で約8ヶ月持続!

POLARを使ったからこその判断だけど、個人的にはこのくらいシンプルで十分です。

今回切り捨てた機能は
・SMS通知
・サファイアガラス
・心拍計
の3つ。

SMS通知は不要だし、サファイアガラスじゃなくても普通の時計のガラスと同じ強度なら問題なし。
心拍計は少し欲しかったけど、そうなるとやっぱりバッテリー消費の激しい他のスマートウォッチになるんだよね。
ということでWithingsのActiivite Popに決めた!

廉価版ということで定価は2万円程度なんだけど、安くはない買い物。
Amazonで価格をずっと見てたらタイムセールに掲載されて、15,000円以下になったので購入。
カラーは3色の中から、一番ファッションに合わせやすいElegant Sand。




とにかく、装着して1日1回くらい同期すれば記録とれるので面倒くさがりな私にぴったり。

1週間近く装着して判明したこと。
「思ったより、私動いてない」

使ってみた感想はまた後日。


posted by ACCO at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ソフトの使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

Nasneの接続(接続編)

準備編にて環境の準備ができたので接続です。

構成はこんな感じ。
IMG_3571.JPG
残念な手書きラフでゴメンなさい。
赤い部分が今回追加するもの。

=====
部屋@(自室)
インターネットの無線ルーター

変更なし

部屋A
テレビアンテナ(地上デジタル、BS/110度 CS)
テレビ@

分波器、nasne、中継機を追加

部屋B
テレビアンテナ(地上デジタルのみ)
テレビA
PS3
torne
↓
変更なし
=====

こんな感じで部屋Aのみ変更です。

まずは、壁からテレビ@に繋いでいたアンテナケーブルをテレビから外します。
外したケーブルはそのまま分波器へ。
分波器には地デジとBSの違いが書いてあるので間違えないこと。

次に分波器からnasneの「IN」と書いてある方にアンテナケーブルをつなぎます。
そのあと「OUT」と書いてある方から2個目の分波器にアンテナケーブルをつなぎます。

2個目の分波器にアンテナケーブルを2本つないで、それぞれテレビの地デジとBSの入力端子部分につないだら完了。

まずはこの状態でテレビをつけてみて、すべてのチャンネルが今まで通り映っていれば成功。

続いてnasneとテレビをインターネットにつなぐ。
これは先に中継機の設定をしているので、中継機のLANポートからそれぞれnasneとテレビのLANの端子の差込口にLANケーブルをつないだら完了。
とっても簡単(^ ^)

この状態でテレビのインターネット機能が正しく動作していれば部屋Aの接続はすべて完了です。

最後に、部屋BのPS3を起動し、無線のネットワークに接続。
部屋Aに中継機を置いたことで、部屋@まで遠いけど無事にインターネットにサクサクつながりました。
torneを起動して今まで番組欄に出てこなかったBSが無事に表示されて、映っていればすべてが完了!

本当はPS3も有線接続が推奨なんだけど無線でもつながるのでこのまま行きます。
テレビAではPS3を起動すればBSがみられるし、nasneで録画もOK。

テレビアンテナの配線がない部屋にも、この方法でテレビを設置することが可能になりそうです。

posted by ACCO at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ソフトの使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nasneの接続(準備編)

実家に引っ越しの際、今まで使っていたテレビも一緒に移動してきました。
自室には設置スペースがないため諦め、別の部屋に設置することに。

とりあえず以下の環境。

=====
部屋@(自室)
インターネットの無線ルーター

部屋A
テレビアンテナ(地上デジタル、BS/110度 CS)
テレビ@

部屋B
テレビアンテナ(地上デジタルのみ)
テレビA
PS3
torne
=====

部屋BはBSなどを見ることができない。
PS3やtorneは部屋Bにあり、宮崎は残念ながら地上デジタルだけだとNHK2局、民放2局しかない。
せっかくBSデジタルに加入しているのにもったいない…ということでnasneを使って部屋BでBSを見よう計画実施。
ついでに、部屋Aのテレビもインターネットに繋いでしまおう。
nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01) -
nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01) -

■用意したもの
・nasne
・インターネットの無線中継機
・TVアンテナケーブル4本
・分波器2個
・LANケーブル2本

まずnasneは必ず有線でインターネット(宅内のネットワーク)に接続すること。
そして、nasneにはテレビアンテナケーブルの差込口は1箇所しかないので、アンテナケーブルが「地上デジタル」と「BSデジタル」の2つに分かれている場合は分波器が2個必要になってくる。

この中で今回購入したのは「インターネットの無線中継機」のみ。
ELECOM 11n/b/g対応 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 300Mbps  WRC-F300NF (利用推奨環境 3人・ワンルーム・平屋) -
ELECOM 11n/b/g対応 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 300Mbps WRC-F300NF (利用推奨環境 3人・ワンルーム・平屋) -

このルーターは簡単に中継器にできるのと、とにかく価格がお手頃なのでおすすめです。

あと、分波器はこれを使ってます。
HORIC アンテナ分波器 BS/CS/地デジ対応 白ケーブル2本付き(S-4C-FB) 40cm BCUV-971 -
HORIC アンテナ分波器 BS/CS/地デジ対応 白ケーブル2本付き(S-4C-FB) 40cm BCUV-971 -

これだとケーブルも付いているので結構便利。
今回のケースだと2セット購入すればなんとかなる。

まずは、下準備として新しく購入した無線ルーターを中継機にモード変更。
この「ELECOM WRC-F300NF」は設定は簡単なんだけど、残念なことに「中継器」モードに切り替える方法のマニュアルはメーカーサポートページにしか記載がない。
手順は「WRC-F300NF」を有線でパソコンに接続(LANポートに接続)して、管理画面にログイン。
メニューで中継機モードに切り替えてWANポートに接続を挿し直す。
もう一度管理画面にログインして、親機になるインターネットの無線ルーターのSSIDとパスワードを入れるだけ。

詳しくはメーカーマニュアル参照

ここまで設定したらあとはつなぐだけです。(続く)

posted by ACCO at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ソフトの使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

auひかり開通!

昨日、無事にauひかり開通しました。

家族には「インターネットの工事がくるから」とだけ言っていたのですが、電柱からの光ファイバー引き込みにびっくりした様子。
「かなり大工事じゃないの。高いんじゃないの?」と心配されました。
まぁ高いですけど、値引きとかと相殺になるので。
ちなみに電柱は我が家の敷地内にあるので、電柱から私の部屋まで数メートルの引き込みです。

部屋にケーブル引き込みが完了し、ひかりの差し込み口が作られるまで約1時間。
OMUとかは自分で差し込んで、ルーターを設定。
いや、設置の間違いレベル。
レンタルしたAtremの無線ルーターは特に設定もなく差し込むだけで完了。
iPhoneに至ってはauで簡単設定ができるらしくあっという間に完了。

一昔前まで、ルーターに有線で繋いでブラウザで管理画面開いて設定入力していたのに。
自分で設定するならともかく、お客様に入力していただくのに電話サポートで泣きそうなぐらい手こずって、時には数時間かけて説明していた時代が嘘のよう。
サポセン時代のおかげで、今でもルーターの設定は一瞬ひるんでしまいます(できるけど教えるの嫌い)

まぁ、逆に簡単になりすぎて普及しすぎているからこそ、一旦トラブルにはまったら抜け出すのが大変なんだろうけどね。

とにかく、設定まで10分かからないくらい。
モバイルルーターとの設定とそんなに変わらない。

繋がって速攻、アプリやOSのアップデートかけまくり。
ギュンギュンダウンロードして感動。
光回線は2年半ぶりくらいだし、とにかく早いことに感動。

とりあえず光回線繋がったら速度測定がお約束。
=========
下り速度:96.79Mbps
上り速度:99.48Mbps
http://spchk.kddi.com/
=========

速度測定ページはいろいろあるけど、測定するなら大手のサイトがいい。
昔からのサイトは半分以下の測定数値になることも。

ようやくこれでインターネットがまともに使える環境に復帰。

posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ソフトの使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

本日auひかり開通予定…ですよね?

今日の午後、ようやくauひかりの工事が入ります。

WiMAX使えないから、LTEももうすぐ制限入りそうでドキドキしていたので間に合って、ホッとしてます。

ですが、一抹の不安も。
工事日案内の電話窓口の女性、新人っぽくてこちらがハラハラするほど。
その前の取次店からの指示も抜け落ちているところがあったし。

工事の時間については、前日の夜に改めて工事担当者から電話するとか言っていたんだけど、昨夜は電話なし。

電話がなくても問題がないのか、それとも…。

一応信じて今日の午後を待ちます。

とりあえず工事と配線については取扱説明書で大体のイメージつかめたから、宅内配線がスムーズに行けば問題なさそう。

今日の夜にはインターネット繋がってるといいな。

posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ソフトの使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。