2016年05月24日

メイクに役立つベビー用品

以前、ベビー用品の仕事をしてた関係で、ベビー用品に接する機会が多かった私。

現在も、愛用してるベビー用品がいくつかあるけど
「ベビーパウダー」と「おしりふき」はメイクに欠かせない!

4CB12FE3-4170-4AE9-8D4D-DC207728B568.jpg

おしりふきは水99.9%の商品なら余計な添加物も少ないので、ウェットティッシュ代わりに最適!
ミルククレンジングとかオリーブオイルクレンジングのあとにも使ってます。
おしりふきのホットウォーマーにセットすればほんのり温かい簡易蒸しタオル代わりにもなるよ。

ベビーパウダーは粉おしろいの代用品。
普通のパウダーよりも安いし、テカリやすいところに薄く叩くとテカリ防止が凄い!
仕事のある日はリキッドファンデーションの上から叩くようにしたら、崩れにくくなったよ〜

のんびり過ごす休みの日なら日焼け止めの上から、パウダー叩くだけでなんとかなる!


ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g -
ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー プラスチック容器 140g -

水99.9% ふんわりおしりふき 80枚入×8パック (640枚) -
水99.9% ふんわりおしりふき 80枚入×8パック (640枚) -

コンビ Combi おしり拭きあたため器 クイックウォーマー LED+ネオングリーン 上から温めるトップウォーマーシステム -
コンビ Combi おしり拭きあたため器 クイックウォーマー LED+ネオングリーン 上から温めるトップウォーマーシステム -


posted by ACCO at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

せっけんシャンプー

ここしばらく、シャンプーは石けんシャンプーに変えている。

最初は、ノンシリコンシャンプーを使ってたんだけどちょっとお値段高いのでいろいろ調べてたどり着きました。
別に「シリコンはよくないから使わない!」っていう立場ではなく、どんなに洗ってもよく首筋に吹き出物ができちゃう事があるから、シンプルなものに変えてみた。

最初は普通の固形石鹸で試してみたけど難しい。

液体の石けんシャンプーに変えてみた。

本当にシンプルという意味でこれにしてみた。
無添加せっけんシャンプー本体 350ML

無添加せっけん専用リンス本体 350ML


素材をみるとめちゃめちゃシンプル。
「石けん素地」「水」以上。

石けんシャンプーはちょっと手間がかかるけど、手間をかけないとダメ。
よく「ごわごわ、ギシギシで最悪」って意見があるけど多分普通のシャンプーと同じように使ってるんだろうね。

最初にブラッシングをしてから予備洗い。
お湯で丁寧に地肌をもみ洗い。
これでほとんどの汚れが落ちるらしい。

ミヨシの石けんシャンプーは水っぽいから最初はビックリする。
でもそこにお湯を足して、泡立てネットで泡立てて頭にのせる。
ここでも地肌をもみ洗い。
髪の毛を洗うって言うより、地肌を洗う感じにする。

泡がへたってきたらお湯でしっかり流す。
この時の髪はギッシギシ。
特に石けんシャンプーを始めたばかりの頃はひどかった。

よく、シリコンのせいだっていう人がいるけどどうなんだろうね。

しっかり洗い流したら、洗面器に少しお湯を入れてリンスを入れて混ぜる。
そこに髪の毛を浸す。
長さが足りない場合は手ですくって髪にかける感じかな。
どばどばって髪にかけると、目に入った時に半端無くしみるから少しずつがいい。

髪全体にリンスが行き渡ったらまた丁寧にお湯で流す。
リンスをつけた段階でギシギシがなくなるんだよね。
だからって油断してしっかり流さなかったら今度はべたついた髪になっちゃう。


最初の頃は加減が分からなくて何度も失敗もしたけど、慣れてくると乾かした時にサラサラになる。

私の場合はこの状態で物足りないので、洗い流さないトリートメントを使ったりして仕上げ。

まぁ普通のシャンプーでもここまでしっかり手順を踏めば髪がいい感じになるんだろうけど、シリコン入りのシャンプーに戻る勇気がない。



ちなみに、最近はこっちも使ってみてる。

arau.(アラウ) せっけんシャンプー 本体 350ml(石鹸シャンプー)

arau.(アラウ) ヘアコンディショナー 本体 350ml

香りはいいんだけど、さっぱり感は少ない。
う〜ん、たまに気分転換で使うならいいけどやっぱりミヨシが一番かな。

posted by ACCO at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

コンビ ナナローブ

ここ数年、化粧品ジプシーだったんだけど久々にちょっとぐっときてるのがコンビのナナローブ。

コンビってあのベビー用品メーカーのコンビです。

仕事柄、身近なメーカーだったのでちょっと興味津々でまずはサンプル。
オールインワンの化粧水(ジェル?)っていくつか使ってみたけど
結局は何か物足りなかったり、乾くとよれてきたりとどうしても苦手。

季節的に乾燥もひどくないせいか、さっぱりとしたナナローブのテクスチャがいい感じ。
ジェルなんだけど肌にのせると美容液みたいになるから使いやすい。

取りあえずはこれ一つで化粧水、乳液、美容液の代わりになるのでとにかく手軽。
その3種類をそれぞれ買う事を考えたら、値段もそんなに気にならない。

容器もシンプルでごてごてしてなくていい!
あとは中蓋を改良してくれるといいんだけどなぁ。

posted by ACCO at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

今年の日焼け止め

毎年日焼け止めは何本も試してみるけど、年々いいのが出てるよな。
でも高いのはガンガン使えないし…。

今年気に入ってるのはこれ。
ビオレさらさらUVアクアリッチウォータリージェリー / 花王

スキンアクアさらさらミルク / スキンアクア

ビオレのは普段使い。
さらっとしてるから腕とか脚とか全身にガンガン使える。
もちろん顔にも。

ロートのやつは、外で遊ぶ日用。
こっちもさらっとしていて使いやすい。

遊んでる時はマメに塗り直すのが面倒なのでSPF高いのを使う。
でもやっぱり肌の刺激が気になるので、普段はSPFはそんなに高くないのを使う。

それでも今年は塗るのを忘れてた時期も多くて、すでに若干日焼け気味…。

posted by ACCO at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

クレンジング

ここ1年くらい肌の手入れがかなり適当に…。
以前よりも十分な睡眠とってストレスもないって言う事で油断してました。

おかげであっという間に肌がボロボロ。

久々に肌の手入れ再開しようと思ったけど、お金かけられないし。

そこで、久々にオリーブオイルを使ったクレンジング再開。
市販のクレンジングだと、油分をとりすぎてその後の化粧水とか乳液に力を入れないと肌が余計にぼろぼろになるし、肌に優しいクレンジングだとどうしても肌にメイクが残るからね。

ちなみに参考にした本はこれ。
オリーブオイル2週間美肌レッスン―シミ、シワ、毛穴のたるみがきれいに消える (主婦の友生活シリーズ ミラクルムック) [ムック] / 岡江 美希 (著); 岡江 美希 (監修); 主婦の友社 (刊)

以前、テレビで岡江さんを見てきれいになる事に努力しているな〜って言うのが伝わってきたし、何よりもニューハーフだって言う事で興味を持っていくつか本を買ったんだけど、オリーブオイルでのクレンジングの実践を知りたくて買っちゃいました。
ニューハーフの人とかできれいな人は特にそんじょそこらの女性よりも美についてはめちゃめちゃ努力するからね。

ま、やり方は簡単だし買わなくても大丈夫なんだけど。

普通のクレンジングに比べてちょっと手間がかかるけどコスパは最高にいい!

オリーブオイルを大さじ1杯くらい手に取って、優しくマッサージしながらクレンジング。
ティッシュオフした後に蒸しタオルで残ったオリーブオイルを落とすだけ。
簡単だけど、蒸しタオルを準備するのが面倒でしばらくさぼってた。

でも、それさえ頑張れば続けられるクレンジング。

効果は人にもよるんだろうけど、私はきれいにメイクが落ちる上に数日続けるだけで肌がもちもちになる気がする。

なんていうかメイク落しとしては市販のオイルクレンジング並みのパワーがあるのに、肌の感じがミルククレンジングみたいな感じになる。

なによりも、普通のオリーブオイルでいいからコスパがいい!
化粧品代をケチりたい人にはおすすめです。

posted by ACCO at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。