2007年04月03日

会計用ソフト Master Money

フリーランスを始めて大変なのが会計処理。
見積とか請求は今までの会社で見てきているから何となくできるけど、細かい会計処理は×な私です。

Excelなんかで表を作って…でもいいんだけど、項目とかいろんな事がさっぱりな私には無理。
で、さらにとどめとして、私がメインで使っているマシンはMac。
Mac対応の会計ソフトを探すだけで一苦労。

最初は、フリーの物で探していたけど、会計初心者の私には難しいので市販のソフトを探してみる。
で、いくつか試した中で、一番しっくりきたのがMaster Maney for Mac

項目に従って入力していけば、なんとなくそれらしくなってきた。
価格も5,000円以下なので、手を出しやすいし。

とりあえずはこれを使ってみて、来年の申告のときにどのくらいうまくいくかが楽しみ。

ちなみに、いろんなネットショップで販売しているけど、送料を考えたらAmazonが最安だった。
(送料込みで3,913円)

Master Money for Mac ~Universal アプリケーション~
Master Money for Mac ~Universal アプリケーション~




2007年03月22日

反面教師

フリーランスになる前から、私はお客さんを差別するのは嫌いだった。

確かに、大企業と中小企業とではネームバリューが違うけど、
そこがどういうサービスを使ってくれて、将来的に付き合って行けるかどうかが一番の問題だと思っていた。

ただ、現実問題として、企業のネームバリューだけで態度を豹変させる大企業がいくつかある。

今、そういう企業と1社付き合っているが、本当にひどい。
まず、そこのサービスについて知りたくて資料請求をした。
電話で散々たらい回しにされた。
その挙げ句に、資料が届いたのは請求してから2ヶ月以上経ってからだった。
あまりにもひどい。
電話をしても、すごく見下した対応をしてきた。


が、そことのやりとりについて、別の人が入ってくれた。
態度が一変した。
さらに、私が持っていた大企業を紹介した。
それまで、延々と放置プレーをしてきたくせに、毎週電話がかかってくるようになった。
その電話の頻度はうざいくらいだ。

はっきり言って、あまりの態度の豹変っぷりにふざけんなよと言いたくなった。

相手からすれば、無名の会社の若憎くらいにしか思ってなくて、本当になめてかかっていたんだと思う。
しかも、私たちが紹介したお客様の前で、私たちの事を見下した発言をしたのも耳に入っている。

そこの担当が偶然態度が悪いわけじゃない。
どの担当も、ちょっと態度がね…。



はっきりいって、こういう人たちにはなりたくないね。
私もいろんな大企業の人たちと仕事をしてきたけど、すべての担当が本当に態度が悪いのはこの会社くらいかな。
担当レベルでの当たり外れはあるけど、それは仕方ないしね。
ほかの企業は、どんなに大きなところでも、私ときちんと仕事をしてくれていた。
World Wideな企業でも然り。
むしろ、World Wideな企業ほど、待遇がよかったな。

最近の企業は、どんな大手でも仕事相手を大切にしてくれるのは本当にありがたい。
私たちフリーランスの人間は、そういう企業との仕事を選ぶに決まっている。
ちょっと愚痴になったけど、相手を見て仕事をすると、あとのしっぺ返しがこわいよ…という、いい反面教師と仕事をしている、今日この頃。

過去の転機 教員にならなかった訳

今日は一日ぼーっとしてた。

ぼーっとしながら、今後の事を考えつつ、過去を振り返ってみた。

今まで、自分の職業を決めるにあたって何度も転機があった。
その度に、母は私の事を心配し、何度も反対してきた。
ただ、今回だけは今までの辛い状況を知っていたので、
何も言わないでいてくれた。
本当は、今回の転職が一番心配だったはずなのに。


そんな母が一番反対したのは、私が教員にならないと言い出したとき。
父が教員をしていて、何となく私も教員になろうと思い、大学も教育学部のある大学を選んだ。
私自身も、人にものを教えるのは好きだったので教員になりたいという夢を持っていた。

でも、それを辞めたのは、よりによって教育実習中の先生たちの態度がきっかけだった。

前述の通り、父は教員だった。
教育実習に行った頃はすでに退職していたが、現役の頃は組合に所属しておりそれなりに活動していたらしい。
だから、校長や教頭になるような人からはたいてい好かれてはいなかった。
(一部の校長たちは違ったけどね)

私が母校に教育実習に行った時、校長や教頭は私の父の事を知ると、とたんに冷たくなった。
その時の教育実習生は5人いたのだが、明らかに私には冷たかった。
他の先生たちはほとんどそんな事なかったんだけど。
全校の教員が観察に来る授業について、反省会で私は散々こけにされた。
本当にアラを探して、重箱の隅をつつくようなことを言われた。
他の実習生にはそんな厳しい事、全くなかったのに。
私の授業が問題あったのなら、それで仕方ないのだが、後日、その学校で当時一番授業作りが上手い先生は、私の授業が一番よかったと褒めてくれた。
その事が唯一の救いだった。

それまで、校長や教頭の態度に違和感を感じていたが、この事がきっかけではっきりした。
ただ単に嫌がらせしてただけらしい。
まったく、生徒よりもたちが悪い。

実習最終日なんて、普通、実習生と話をしたりするものなのに、
私だけ何にも話をしなかった。
えぇ、無視されたんです。


この事が、きっかけで私は教員になるのがイヤになってしまった。
もちろん、いい先生はたくさんいる。
でも、低レベルな事をやってる人もたくさんいる。
それがすごくイヤになった。

そりゃ、どこかの企業に属しても同じような人がいる可能性は十分にあるし、実際あったけどね。
でも、父が受けていた嫌がらせを知っていた私は、普通の企業よりも常識がずれている人が多い事は知っていた。
実習中のような事が、今後発生するのは明らかだったしね。
だから、長年夢見てきた教員になるという目標を捨てた。


母とは大げんかになった。
教員の現場を知らない母にとっては、私が言っている事が理解できなかったのだろう。
父は、残念がっていたが私の理由を聞いたら、それ以上は何も言わなかった。

今となっては、教員にならなかった事を後悔しないくらいの、生活が出来ていると思う。
そのくらい、十分楽しく仕事ができている。

繰り返すが、教員の中にはとてもすばらしい人はたくさんいる。
その人たちには、これからもどんどん頑張って欲しいと思う。

すごくイヤな経験ではあるが、おかげで今の私がいる。
今となっては、さらっと過去の事実として話せるようになった。

2007年03月16日

交通費

フリーになって一番、頭が痛いのが交通費。

今まではお客様のところに打ち合わせに行けば、その分会社から出してもらえたんだけど、今は自腹です。
通勤とかがないだけましだけど、一日で1,000円くらいあっという間に飛びます。
食費とかなら、頑張って抑えられるけど、交通費は抑えようがない。。。
一駅歩いたって、大して変わらないもんねぇ。

交通費の分、しっかり打ち合わせをして仕事をものにしなきゃって燃えるけどね。


それよりも問題なのは、私の地理感のなさ。。。
昨日も待ち合わせの場所を間違えるし。

東京に出てきて二年半ですが、特にここ一年半は遊んでいないので、
未だに全く地理感がないまま来ています。
(お客様のところには必死でたどり着くから、まぁ何とかなるけど)

2007年03月13日

ストレスからの解放

フリーランスになって変わったこと。

・通勤しなくてよくなった
・イライラが減った
・将来への不安が増えた

仕事は多いのよ。
やたらと忙しいのよ。
でも、不安。
まだ始めて1月経たないからね。
後しばらくは不安かな。

ストレスが減って、気分が穏やかになっただけでも、
プライスレスな価値があるんだけどね。
今までのストレスに比べたら、不安なんてたいしたことない。
そのくらい不安を抱えてたんだよね。

今まで何度も何度も、「自分が無責任な人間だったら良かったのに」って思ったし。
お客さんと会社との間で苦しんで、苦しんで苦しみました。
まだいくつかの戦いは続いてるけどね。。。

ここ一年、本当に血反吐が出るくらい忙しかった。
会社にも何度も泊まって仕事していた。
思い出すだけで、なんでそんな辛いことしてたんだろうって、涙が出てくる。
そこまで自分を犠牲にして得たものは、ものではなく、今の自分だと思う。
あれだけの地獄を見る経験なんて、ホントないもんね。

ストレスって、ホントに怖い。
今回も辞める前まではかなりひどいストレスに因る自律神経系の症状に悩まされてました。
頭痛、不眠症、イライラ感、鬱状態、動悸、めまい、手足のしびれ…etc
あともう少し続いていたら、確実にヤバかったな。


それが、仕事を辞める日が近づけば近づくほど、少しずつ緩和されてきた。
今は、ほとんどの症状がなくなってる。


朝、窓を開けて空を見てきれいだなって思える。
自分で作ったり、お店で出された食べ物を見て、すごく幸せな気分になれる。
ファーストフードや、コンビニの食材が食べたくなくなる。
何よりも、自分を大切にしようって思える。
当たり前のことだけど、この当たり前のことがようやく今、できるようになった。

仕事を辞めるっていうのは、すごく大変。
でも、辞めた方がいいときっていうのは確かにあるね。

これから、一歩ずつ、自分の足でしっかり歩いていきたい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。