2010年07月17日

なんちゃって辛麺

今まで行ってた辛麺屋がなくなったんだけど、久々に食べたくなってなんちゃってで作ってみた。

材料
にんにく … 3かけくらい
豚ひき肉 … 20〜30gくらい
ニラ … 適宜
卵 … 1個
唐辛子(粉) … お好みで
とんこつ系インスタントラーメン … 1袋



作り方

にんにくは皮つきのまま電子レンジで20〜30秒くらい加熱。
途中ではじけちゃうかもしれないので注意。
加熱することで皮がするっと剥ける。
後は適当に刻む。

フライパンに豚ひき肉を入れて、炒める。
色が変わってきたら、にんにくも入れて一緒に炒める。
※電子レンジですでににんにくを加熱してるので、にんにくのいため時間が短くても火が通りやすくなってます。

片手なべに水(インスタントラーメンの作り方に載ってる量より少し多め)を入れて沸かし、麺をゆでる。
麺がのびてない方が良ければ、ゆで時間は短めに。

麺が茹で上がったら、麺だけ先に丼に上げてゆで汁にひき肉とにんにく、ニラ、あとラーメンのスープの素を入れて加熱。
唐辛子はここで投入。
再び沸騰してきたら、とき卵を流しいれる。

卵が固まったら麺にかけて出来上がり。



適当だけど、個人的には手軽にできる辛麺ならこれかな…と。




posted by ACCO at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

おつまみレシピ「砂肝の酒蒸し」

写真撮り忘れたけど…

ここ数年はまってるおつまみレシピ。
簡単だし、すごく好きなのが「砂肝の酒蒸し」


砂肝は食べやすい大きさに切る。
私は歯ごたえがある方が好きなので大きめです。
で、軽く塩コショウで下味。

にんにくを切る。

にんにくをオリーブオイルで軽く炒めてから砂肝投入。
砂肝の色が変わり始めたらお酒を投入。

で水分が飛ぶまで火にかける。

以上!


分量の割合ですが、個人的には

砂肝100g に対して、お酒50ccとニンニク1片でやってます。
だから300gならお酒は150ccでにんにくは3片という感じ。

食べる時に軽く七味つけたりしてもおいしいし、何よりも安上がりなのでおススメです。


posted by ACCO at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

夏に欠かせない!「冷や汁」

若干、暑さにやられてます。
数十分外にいただけで、熱中症気味になるくらい…。

こういう時こそ食べないと、あっという間に夏バテになるし…。

で、私の夏の必須アイテムが「冷や汁」。
去年は、宮崎ブームでちょっとは話題になったこの「冷や汁」ですが、今年は冷や汁作りに強い味方「ミキサー」を購入したので、ほぼ毎日食べてます。

いろんなところのレシピとか見てると、かなり凝っていたり、いい素材を使ったりしているようですが、あくまでも庶民の食事ですから、手軽にさくっと作っちゃいます。


材料:(2〜3人分)
煮干し…適量
ゴマ…適量
みそ…適量
きゅうり…1〜2本
大葉…好きなだけ
豆腐…1/2丁

正直、どのくらいの量って難しいです(苦笑)

私の場合、煮干しは軽く炒ってからミキサーで細かくしたものを大量に作っておいて、その都度使っています。
ゴマは軽くすり潰した方が美味しいですね。

この煮干しとゴマをたっぷりとボールに入れて、味噌を入れます。
お味噌汁を作る時よりも多めに味噌を入れたほうがおいしいですね。
あと、本格的にするときはすり鉢を使う人がほとんどですが、洗うのが大変なので私はボールを使ってます。
これらを軽く混ぜ合わせたら、お湯を注ぎながら味噌を溶いていきます。
はい、これで下準備完了。

あとは、これを冷蔵庫でいったん冷ましてから、薄切りにしたきゅうり、大葉の千切り、水切りしたあとに手でつぶした豆腐を入れて、冷蔵庫で冷やしておくだけ。

温かいごはんにかけて食べれば、暑い日でもかなり食が進みます。

手軽だし、栄養もある程度はとれるし、ホント欠かせない食べ物です。

posted by ACCO at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

今日もひとり鍋

12月に入ってから、ずっとひとり鍋が続いているような…。

最近出費が多くて、お財布の中に北風が吹いているから、ずっと鍋ですw


昨日から、「もやし鍋」。

とあるページで見たんだけど、しょうゆベースのスープで水炊きみたいな感じで鍋をして、食べる前に大量のもやしを投入!!!!



うまーーー!


しかも昨日は、近所のスーパーでもやしが2袋50円だったので、かなり安く上がっています。
(春菊とか水菜も一袋100円だったし)

賞味期限間近で半額になってたラーメンを今日は〆に入れてみましたが、さらにおいしい。
(ラーメンについてたスープもちょっと入れてみました)


おそらく年内は鍋続きだろうな…orz

posted by ACCO at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

梅雨前の楽しみ 梅酒と梅の砂糖漬け

昨日、スーパーにて梅2kg、氷砂糖、リカーを購入。

梅は水に浸ける。



梅酒をつくる季節到来!
今年は梅酒と、梅の砂糖漬けにトライです。
梅酒用の酒はいつもは焼酎なのですが、今年は「ブランデー入りの果実の酒用」なるものを買ってきてみました。
で、最初から色がついているので、色が変わるところがわからないじゃないかぁ!!
楽しみを奪われて、ちょっと凹み中。

やっぱり、もう一瓶、焼酎で「レモン酒」でもつくろうかなぁ。
あ、レモン酒も色はそんなに変わらないんだった。

梅酒のつくり方は、非常に一般的なつくり方で作ってます。
1.一晩、梅を水に浸ける。
2.水気をよくきって、へたを取る。
3.瓶に梅と氷砂糖を交互に入れる。
4.最後にお酒を注ぐ。
5.2〜3ヶ月くらい放置。

今年は、氷砂糖を500gにしてみました。
(いつも焼酎で作るときは700gくらい入れて甘めに仕上げるので)


梅の砂糖漬けは、梅を一晩水で灰汁抜きして、塩で軽く水を出して(3時間くらい放置)、実を半分に割って種を取って砂糖に漬け込みます。
種を取るだけで1時間もかかります…(汗

「まだかなぁ」って待っている楽しみと、出来上がりが楽しみでこれからしばらくワクワクです。

posted by ACCO at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。