2016年11月29日

びっくりΣ(゚ω゚ノ)ノした

先日、朝、駐輪場に自転車停めてたら、
隣の駐車場にライトつけっぱなしの車がいたんですよ。

「バッテリーあがっちゃうなぁ」と思って、
駐車場の管理人に言いに行こうとしたら
運転席に人が座ってたので「なーんだ」と放置。

夜、駐輪場に戻ってきたら
朝ライトが付いてた車がバッテリーあがったらしく
整備の人が来てました。

「あ〜あ(´△`)あのままライト消さずに車降りたのか」

でもね、車整備の人と運転手らしい人はいるけど、朝、車に乗ってた人はいないんですわ……
そういや、最初にライトついてると思った瞬間は車内に誰もいなかった気がする。
管理人に言いに行こうとして、ナンバーを控えようとした時に人が乗ってる事に気がついたんだよな……

……Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)誰だよ?


posted by ACCO at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

金縛り

「金縛り」というとオカルト的なイメージが強いけど、私は金縛りについてはレム睡眠時に脳だけ目覚めて体が起きていないという科学的な説を信じてます。

今まで一度だけ金縛り?みたいなのにはなったことあるけど、いまいち確信が持てず。
目が覚めたはずなのに、体が動かない。
あ〜これが金縛りか…と諦めてそのまま二度寝したら、目覚めとともに金縛りはすっかり解けてました。

ところが、先日確実に金縛り!と思える症状に遭遇。
目は覚めたのに、体が動かない。
しかも胸の上が苦しい。
息ができない。
なんか覚えがある感覚…そう、猫が乗ってる感覚だ。
若干寝ぼけ気味なので

「うわぁ、猫!猫なでたい!モフりたい!モフりたいのに手が動かないとか意味わかんない!モフらせろ〜!」

って興奮してたらだんだん目がはっきり覚めて体が動くように。
もちろん、猫なんているわけもなく、すごく(´・ω・`)がっかり。
夢ならモフれたかもしれないのに、金縛りだとモフれないとは。

やっぱり、金縛りってレム睡眠で体が起きてなかったんだなって実感。
脳はほとんど起きているのに、体が起きていないから若干夢と現実の狭間で、「猫がいる!」という妄想が爆発してしまったようです。

私は疲れとストレスがピークに達すると金縛りに合うようなので、ゆっくり休憩をとらなければ…というサインだと思ってます。
早めに体をいたわらねば…。

posted by ACCO at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

全国軽トラ市 in 川南

毎月第4日曜の朝から川南町で行われている「軽トラ市」。
今日は全国の軽トラ市の軽トラが集まる大規模な軽トラ市。
年に一度全国で行われているらしく、今年は川南町にて開催。

流石に人が多いだろうね〜と開始時間前に到着したら、すでに駐車場がいっぱい!
なんとか駐車できたけど、今までに見たことがないくらい人がいっぱい!!
結構天候も悪く、雨も降ったりやんだりしているのにそれでも人が多い。
雨のお陰で写真とかは全く撮れなかった。
あと1日早くiPhone7plusが届いていたら良かったのに(´・ω・`)

開始時刻前に到着したので、まだ余裕があったから気になるお店のおじちゃんたちに話しかけてみる。
一番ビックリしたのは岩手県から来た70代のおじちゃん。

私「岩手から、どのくらい?」
おじちゃん「1800kmだよ」
私「1800km!途中フェリーとか乗ったの?」
おじちゃん「いいや、全部陸路だよ。一度九州まで来てみたかったんだよね(ニヤリ」
私「(ー_ー)!!ようこそ、九州へ!そして来てくれてありがとう!(感動して混乱)」

70代になってもこれだけの長距離を車で走れるってすごい。
往復で1週間ほどかかるよね。
すごく元気そうな姿に謎の感動がこみ上げました。

ちなみに普通はやはり途中フェリーを使う人が多いらしく、静岡から来てるお茶屋さんは神戸からフェリーに乗ったらしい。

さてさて、せっかくの全国軽トラ市。
何を買おうか楽しみにしていたけど、人が多すぎてゆっくり買い物できない。
特にフリーダムな両親が一緒なので気が張ってしまって、自分の買い物できないorz。

買ったもの。
・美味しい青森のりんご
・愛媛のじゃこ天
・新富町のピザ屋さんのカルツォーネ
・メダカ

後半、全国軽トラ市関係ないw
あと、途中で親が何か買ってた気がする。

じゃこ天は見つけた瞬間、テンション上がったわ〜
愛媛のみかんとかジュースよりもじゃこ天ですよ!
揚げたてのじゃこ天ですよ!
愛媛の知り合いに教えてもらってから長年はまってる愛媛の食べ物。

うろうろ見てたら、途中でなんか見たことがあるおじいちゃん。
めっちゃおつきの人を従えてるし…ということで名札チラ見。

あ〜〜〜〜!
鈴木修会長!
びっくりしすぎた。
会長を目の前で見ることなんてもう生涯ないだろうなぁ。

とにかく人が多すぎて、途中からはゆっくり見ることができなかったけどスズキの会長を見たことが一番のインパクトとなった軽トラ市となってしまった。

posted by ACCO at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

残業

電通の社員の過労死の問題が話題になってるけど、本当に今の日本の労働環境は麻痺しすぎておかしくなっていると思う。

残業をすることが当たり前、残業をすること前提の業務量、残業代前提の給与…。
突発的なトラブルや繁忙期などは別として恒常的に残業をしなければいけないということは、業務量やフローに問題がある、または能力に問題があるって事ではないだろうか。
特に会社全体が残業当たり前というのは、明らかに前者、つまり経営者や管理職の管理不足だよね。
管理職の人たちは、働いている人たちの労働時間の管理も仕事なわけで、「残業する人が多い=残業代という出費が増える」ということは管理職の人の能力不足。
業務時間内に終わる業務量に調整したり、フローを見直すことで残業時間が減るだろうし、残業代の削減につながる。
本来であれば残業ゼロの状態が正常で、残業をしなければいけない状況が問題だとなぜ思わないんだろう。
恒常的に残業をしなければいけないということは、明らかに業務量に対して人員不足なんだから、その点を解消する問題を考えるのが必要だと思う。

それなのに、残業がまるで美学と言わんばかりに、月間100時間くらいは甘えなんて言ってる人たちは、会社をだめにしている人たちではないか。

会社によっては仕事を早く終わらせて帰る人を異端児扱いしたり、「ゆとりは会社愛がない」なんて自分たちの残業を正当化したりしてる人たちがいるけど、残業を当たり前と思っている感覚の方がおかしい。
昔、残業が当たり前だったかどうかなんて問題じゃない。

残業は悪という感覚がいつになったら広がってくれるんだろうか…。

posted by ACCO at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

独身者に優しくない社会

仕事をしていると
特に女性の多い職場では
「子供の都合で…」と
同僚が休む事はよくある話。

学校行事の予定休はともかく
子供の体調不良で突発休も多い。

ある程度は致し方ないと思う。

でも、結果その人の仕事が別の人へ振り分けられる。
休みもなく真面目に仕事してる人の負荷が増える。
主婦が多い職場だと
独身者や子どもなしの人への
仕事のバランスが大きくなる。

だからと言って
仕事を引き受けた人が褒められるわけでもなく……。

負荷がかかりすぎて
息抜きで休みたくても
「〇〇さんたちは家族の事だから仕方ないけど
あなた達が休むのは違う」
なんて風潮が蔓延る。

休みも取れない仕事量と人員配置の
会社の経営にも問題あるし
子どものことで休まなければいけない
社会も問題なのかもしれない。

そもそも
母親が専業主婦である事を前提にした
田舎の学校行事予定も問題だと思う。

その結果
女性の多い職場では
独身者は弱者だなと思い知る。



posted by ACCO at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。