2007年02月08日

引越日記 その14(荷造り)

引越に向けて荷造りが一番大変な作業。

私の部屋はかなり狭いので、ダンボールを積み始めると、
生活空間がなくなってしまいます。
そのため、ぎりぎりまで荷造りが出来ない状態。
(決して、面倒だからじゃないよたらーっ

まずは、一番使わないものから箱詰め。
棚の中などのものから場所ごとに詰めていく。
重いものは小さなダンボールに、軽いものは大きなダンボールに詰める。
こうしないと、引越業者さんが持ち上げられないからね。
ダンボールには、中身がわかるようにマジックで書込み。
後でダンボールを捨てることを考えたら、
あまり細かい情報を書くのはあれだけどね。

割れものが入っている箱には、大きく「ワレモノアリ」と上・横に書いておく。
上にだけ書くと、業者さんが重ねて持ち上げた時に、見落とすかもしれないからね。

食器などは本当は、エアーキャップ(通称:ぷちぷち)とかサラパットなどを使うといいんだけど、近所で売っているお店が見つかりません。
代用品として、布巾や薄手のタオル手ぬぐいなどを使って包む。
これだと、ごみも出ないしいいよね。
新聞紙とかでもいいんだけど、新聞もとってないし…。

ダンボールに入りきらないものも、
とりあえずはふたを閉めずに突っ込んでおく。


一通り詰め終わったら、案の定、身動き取れなくなりました。
引越前日に9割終わったんだけど、寝るスペースがほとんどない。。。
廊下ですらスペースがない。。。
かなり窮屈なスペースで布団に包まって寝ることに…。

=つづく=


posted by ACCO at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

引越日記 その13(生活に関する手続き)

引越まであと1週間を切りました。


はっきり言って荷造り進んでません…orz


週末にはがんばらないとまずいです。
と、いいつつ、土曜は友達と遊ぶ約束をしてしまったたらーっ

さて、さすがに引越直前!大詰め!ということで、
引越に関する手続きをいくつか行っています。

まずは、先週NTTの停止手続きを行いました。
まだ転居先でインターネットについてどこを使うか決めてないから、
インターネットを含めていったん解約です。

次に、ガス・水道・電気の手続き。
本当は、お客様番号がわかっていれば、ネット上で手続き可能なんだけど、
わからなかったので電話で手続きしました。


ちなみに番号がわかっていれば、こんな便利なページがあることを
先日知りました。
引越れんらく帳
http://www.tepore.com/hikkoshi/renraku/

すごく便利そう。。。
次回からはここを使おうっと。


一番最後に東京電力に電話をしたのですが、対応がすごくいい!
手続き後「ガスや水道の連絡先はおわかりでしょうか?」って。
もう終わってたんだけど、マニュアルだったとしてもそうやって気を回してもらえると嬉しいね。
さらに最後に「引越、お気をつけてくださいハート
嬉しいねぇ、こういう一言。


後は、郵便局の転送手続きや銀行、カード類などの住所変更、住民票移動が残ってます。

posted by ACCO at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

引越日記 その12(クレームについて)

先日の引越見積時の対応について、やはり引越シーズン前ということもあるので、警鐘の意味も込めてクレームを入れました。

引越会社と、一括見積のサイトに連絡しています。
(一括見積のページはきちんと引越会社と話ができるところなので)

その結果はまだ出ていませんが、クレームの入れ方について、一言。
きっと、引越に関しては見積だけじゃなく、いろんな場面でクレームを入れたくなる経験をする人が多いでしょうね。

私は、以前、プロバイダーでコールサポートセンターにいたので、
クレームを受ける立場にいたことがあるので、効果的なクレームは
よくわかっているつもりです。

まず、怒りに任せてクレームを入れないこと。
たしかに、おこっているからクレームを入れる気持ちは、すごくわかります。
でもね、怒って話をしても、何もすすまないし、何も生まれません。
クレームを受ける立場の人間は、その怒りを聞いて謝ることはできますが、何の解決にもならないですよね。
ま、とにかく誰でもいいから(たとえ下っ端でも…)その会社の関係者に謝らせたいだけなら、それでもいいですけど。

頭にきても、いったん冷静になることが大切。
冷静にきちんと話ができる状態で、落としどころを決めてからクレームを入れること。
これも、怒りに任せないっていうのと一緒で、ただ延々と文句を言っても仕方ないですからね。
ただ、落としどころについては、常識の範囲内で決めることが大切。
例えば、ものが壊れたからそれ相応のものと交換してほしい、または購入代金を出してほしいとか、会社として誠意のある謝罪態度として文書で謝罪してほしいとか。
たまに、常識の範囲を遥かに超えた要求をする人がいますが、これも×。
「たかり屋か!」と突っ込みたくなるだけです。

ここまで、こっちがしっかりした上で話をしても、誠意ある対応ができない会社であれば話をするだけ無駄だということw
そういった時は消費者センターとかに相談するほうが懸命です。

で、一番最後に、大切なことはそのやり取りについては、可能な限りメモを取ること。
いつ電話して、担当が誰で、どういう話をしたのかメモをしっかり取りましょう。
後で言った言わないのもめ事を防げますから。

ここまでのことをしっかりやっているお客様からのクレームは、担当としては一番手強くてきちんと対応する気になれます。
クレームを受ける人も、所詮人間ですから、担当が嫌な気持ちにならなければまともに話ができますから。

ちょっと引越とは直接関係ないかもしれない話だけど、
けっこう、使いそうな日常のまめ知識でした。

posted by ACCO at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

引越日記 その11(退去の手続き)

いろんな不安事項を一つ一つクリアにしているけど、
その中で一番の不安事項。
今の住居の退去手続き。

まず、先日解約の申し出はしていたが、それから10日ほどしてようやく退去の立会日が決まった。
立ち会いは、管理会社指定の業者で、この人は結構対応がよかった。
すんなり立会日が決まった。

で、その後、現在の住居の来月の家賃振込日が迫る。
あれ?振込ってたしか翌月分の家賃を振り込んでいたんだよな?
ということは、今月は通常の家賃を振り込んじゃまずいんじゃない?
と思い、管理会社に電話する。

え〜〜っと、この管理会社の電話受付の人、
毎回思うんですが、電話取り次ぐ時は、取次いだ担当者にさぁ、
簡単でいいから用件と名前、伝えてくんないかなぁ?
毎回毎回、2度以上説明するのは面倒なんですけど。


ま、愚痴はさておき、担当の人に家賃の振込について質問する。
来月途中で退去するんだけど、振込はどうするんですか?って。
そしたら、相変わらずぶっきらぼうに「日割りの金額振り込んでください」と。
で「金額がわからないんですが…」と言うと、調べて教えてくれましたが、
態度が「なんで日割りの金額がわかんないの?面倒だなぁ」と言う雰囲気。
態度悪いってば、あんた。
ま、これで二度とこの会社と電話で話さなくていいだろうからいいけどさ。

ちなみに、この後、ハウスクリーニング費用について、ふと不安になる。
通常、ハウスクリーニング費用は契約書に「貸借人負担」と特約が記されている。
私の契約書も確認してみたら確かに書いてある。
この場合、通常なら敷金から引かれるのだが、よく考えたら、うち、敷金0です。

げぇぇぇっ!手出し??

と思ったけど、保証金払ってました、ハイw
保証金は全償却で、たしかに入居時に「敷金とかみたいにもどってこないけど、クリーニング代なんかはここから出すから大丈夫です」って言われたな。

退去立会の時も費用徴収の話なかったし、大丈夫でしょう!
つーか、万が一、当日言われても手元に数万円もないですよ。

posted by ACCO at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

引越日記 その10(見積・番外編)

引越見積は、基本的に一括見積で申し込んだけど、
1社だけ、郵便受けのチラシをみて見積依頼を直接やってみました。

コアラのマークの会社です。
インターネットで見たと言えば、これが当たるチャンスとか、
こんな割引が…とかいろいろ書いている会社でした。

電話にて訪問見積依頼。
遠回しにすっごくいやがられました。
で、出てきた見積金額は、最安値でしたが作業員1人。
…新居、エレベータありません。
私に抱えろと?

ぶー

嫌だけど、安いんだよなぁ。

いろいろ迷ったんだけど、電話の人じゃ埒があかないので、
日をおいてWebから見積依頼。
で、そこのフォームには名前とか引越先など住所などしか
書くところはありません!
それなのに、「引越の荷物量が書いていないので、ご連絡ください。
電話見積も可能です」と。

書くところないから書いていないのにっ!
でもって、メールには訪問見積も可能と書いてあったので、
連絡可能な時間帯や訪問見積希望である旨書いて送信。







返事なしかいっ!

安いけど、こんな対応じゃ却下ね。
つーか、ネット上での評判もいまいちよろしくないから、
やめてよかったよ。

posted by ACCO at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。