2007年04月13日

まだまだ続くよ、引越日記

え〜、すでに引越をしてから2ヶ月以上経っています。

でね、でね、エラい事実が判明しました!



「水道の手続きが終わってね〜〜〜!」


昨日、郵便受けに「水道使用開始申し込みのお願い」なるものが入っていました。
なんでも、申し込みの手続きが終わっていないけど水道利用がある人のところに来るものらしい。

頭の中は?でいっぱい。
以前の日記ではサクッと書いていますが、確実に私は引越の手続きの中で、
水道についても利用停止と利用開始の申し込みは行ってます。

その証拠に、水道については前の住居分の利用停止による
日割り計算された請求をもらっています。
確かに、よく考えてみたら、今の住居の請求はまだ見てないけど、
ちょうど2ヶ月くらいだからあんまり気にしても無かったよ。


行き違いとかそんなレベルじゃないので、ちょっとムッとしながら、水道局に電話。
2ヶ月以上前に引越の手続きを行ってるにも関わらず、申し込みができていないのか確認をしてもらったら、できていないとのこと。
担当の子は、慣れてないのかなぁ。
【申し込みをしたのに、終わってない】
という状況にも関わらず、普通に申し込み手続きをすすめる。
私も時々イヤミを織り交ぜながら申し込みを行う。

最後に、「質問はありませんか?」と聞かれたので、「さっきから言っているように、引越に伴う利用停止と利用開始の申し込みを電話で行ったはずなんですが、電話1本で両方はできないの?」と聞いてみた。
答えは「本来はできるはずですが…」と、ここでようやく私がここまで嫌みになっている理由に気がついたらしく「お客様については、こちらの手違いで申し込みができていなかったようです。申し訳ございませんでした」と初めてお詫び。

都内から都内への引越なんだから、申し込みの手続きできていないのは明らかにおかしいよね。

謝罪があったから何かあるって言う訳じゃないけどさ、明らかに水道局の手違いなんだから一旦は詫びようよって思った。
それだけで、こっちも気分は変わるんだからさ。
何でも謝ればいいってもんじゃないけど、こういう100%に近い状態の非があるときは、コールセンターとしてはまずは謝った方がいいと思うよ。
私もコールセンター経験者だから、最初からいきなり怒鳴ることはないし、クレームのときほど淡々と話をしているもんだから、そのムカつき具合は慣れた担当者じゃないと伝わんないだろうけど、怒鳴られるまで謝らないと逆に火に油だよ。


posted by ACCO at 10:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

引越日記 その23(番外編)

先日、いったん完結したはずの引越日記。

さらに番外編が発生してしまった。。。


昨日、携帯に見慣れない番号から電話が。
仕事で携帯を使っているので、とりあえず電話に出る。
「○○さんの携帯ですか?」と。
えぇ、間違いなく私の名前ですが。。。

どうも、私が以前住んでいたマンションの部屋の実質オーナーの人らしい。
つーか、初めて聞いた。

オーナー(以下オ)「すみません、不動産会社から4月までで退去と伺ったのですが…」
私「は????いや、もうすでに退去しています」
オ「え!?いつですか?」
私「もう1ヶ月くらいですが…」
オ「あ、そうなんですか。。。新居は東京以外ですか?」
私「…いや、都内ですが」
オ「そうなんですか、就職かなにかで?」
私「いや、他にいいところがあったので…」

なんでそこまで個人情報を話せなアカンねん!
あまりにも根掘り葉掘り個人情報を聞き出そうとする態度に
すっごくムッとして、つめたーい態度を取っていたら、
途中でようやく気まずい雰囲気に気がついたらしく、
オーナーがようやく電話を切ってくれました。


個人情報を根掘り葉掘り聞き出そうとするオーナーにも
相当ムカッときましたが、以前の管理会社、個人情報漏らし過ぎです。
じつは、このオーナーからの電話以前にも、
管理会社の取引先から電話が入っていました。
(電話番号から調べてわかったのですが…)
留守電も入っていなかったので気持ち悪くて仕方ない。。。

管理会社以外の人から電話があったりするなんて、
聞いたことがありません。

それでなくても、管理会社には、対応が遅い、対応が悪い、
折り返しの連絡がない、住んでいる時にもお願いしたクレームを無視etc
非常にイラっとさせられ続けていました。
今後、情報漏洩が続くようであれば、

マジで切れますよ、私。

posted by ACCO at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

引越日記 その22(最終章)

引越が終わってから3週間が経とうとしている。
そろそろ、新しい住居にも慣れて落ち着いてきた。
(せっかく届いたカーペットをまだ敷いていないのが心残りだが…)

荷物も段ボール箱1箱を残すのみとなった。
(早く開けろよと、毎日反省はしているんだけどね…)

手続きも、あとは免許証などを残すのみである。

ひとまず、引越日記はこれでいったん終了。
これからは、他の内容の日記もどんどん書けるようにしよう。

引越が終わっての感想は、
「不動産会社」「管理会社」選びが一番大切。
ということ。

今回の引越も、いい勉強になりました。

posted by ACCO at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

引越日記 その21(退去立会)

引越の作業自体が終わると、
以前住んでいたところの退去について業者立会がある。

この立会のときに、クリーニング代の他に
必要な費用があるかどうか算出されます。
で、契約書などを見るとわかるけど、ハウスクリーニング代は
自己負担で…と書かれているから、退去時の部屋の掃除って、
常識の範囲内なら問題ないんだって。
(と、新しいところの不動産会社が教えてくれました)
今まで気合いを入れて掃除していたんだけど、
よっぽど汚していなければ問題ないんだと。

特に大幅オーバーすることもなく
(でも、やっぱり保証金は完全償却でクリーニング代は自腹だった…orz)
鍵の交換代が普通よりちょっと高かったことにも目をつぶって。。。
あまり納得は行かないけど、契約書は微妙な表現だしね。

というわけで、今月来月は家計が火の車!いやぁ、ヤバイヨヤバイヨ!

posted by ACCO at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越日記 その20(ゴミ出し)

毎回、引越の後、一番ドキドキするのがゴミ出し。
今までは、たいていアパートやマンションの専用ゴミ出し場に
ゴミを出すことが多かったからまだましだったけど、
今回は地域のゴミ集積場に出すことになりました。

まず、どこに出せばいいのかわからない!
近所の人に聞けばいいんだけど、聞くタイミングを逃しつつ、
いい加減ゴミを出さねばならない状況に。

近所を散歩してみながらゴミの集積場を探す。
数カ所あるけど、一番近いところも発見。



ゴミの日の朝、8時までに出さないといけないので、
7時前に、本当にこの前見つけた集積場で間違いないか確認。

…あれ?
誰も出していない。
他の集積場は結構ゴミが出てるのに。。。
不安なので8時前にもう一度行ってみる。
…やっぱり出ていない。
不安すぎるので、隣の集積場にもっていく。
結局、8時すぎても誰もそこには出していない。

で、次のゴミの日、近所の人が、私が出していたとなりの集積場に
ゴミを出しているのを見て安心。
どうも、最初に見つけたところは、ゴミの出し方の看板は出てるけど、
使われていなかったみたい。
ある意味、この引越の中で一番のミステリーだったかも。

posted by ACCO at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。