2015年04月06日

退去後の敷金返還

退去してから約1ケ月。

先日、管理会社の担当さんから電話があり返金の見積もりができたとのこと。
ちなみに入居時の敷金は賃料の2ヶ月分でした。

私の場合、住んでいた期間が8年を越えていたため壁紙の張り替えなどの負担は実際にかかった費用の1割負担。
(6年以上で1割になるそうです)
退去時のクリーニング代は4万円(固定)。

で、電話での説明時に「あと、ガス台が置きっぱなしだったので処分費用5000円」と言われて「ちょっと待った!」
ガス台については、備品ではなかったものの入居時から置いてあり、退去前に別の担当に確認したら「置いておいてください」との指示があった事を伝えたところ処分費はなしになりました。
危ない危ない。
いや、処分してよかったなら私のゴミ出しの時に出してもよかったのに。

クリーニング代、クロス張替え代以外の追加請求一切なし。
納得したのでOK出しました。

クロス張替えは、正直8年も住んでいたら仕方ないと。
汚れたところもあちこちあったし、ちょっと破れちゃったところもあったし。
何より3.11のときに、家具が当たったり落ちたものが当たったりして傷や軽い凹みができたところもあったから、1割負担の張り替えのみですんでホッとしたくらい。

短期間住んだだけだと全部屋のクロス張替えは納得できないけど、8年ですから。
部屋数が多くて広かったのでそこそこ金額はかかりましたが、それでも数万円ですみました。
タバコを吸わないので、天井クロスの張り替えがなかっただけでもよかった。

部屋のクリーニング代、固定なの忘れてた。
むしろ、掃除もそこそこに退去していたから固定でよかった。
クリーニング代が実費分負担の場合は必死で掃除して退去するほうがいいけど、固定ならそんなに汚くなければ大丈夫なのね。

結果、先日の旅行代分くらいは戻ってきました。

8年前の引越しの時には管理会社の対応が悪く、不愉快な思いをしていたので今回のスムーズで明朗会計な対応はよかった。
賃貸は管理会社がしっかりしているほうがいいよね。


posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

ゆうパック集荷 第3章

早速本日は集荷日。
予定より早くなったので、必死で20箱プラス1個の梱包。
15個は終わっていたので、昨夜から必死で追加。

予定時間にゆうパックの集荷担当さんいらっしゃいました。
まずは、荷物を見てもらい、本日集荷可能な個数を確認。

20個くらいなら行けるということだったので、21個お願いしました。
(1個は傘なのでサイズ小さめ)

今回の梱包にあたって、梱包箱は基本的に購入しました。
段ボール箱って確かにお店とかでもらえるけど問題点も多いんだよね。
スーパーでもらえる箱→重いものを想定していない場合が多いので大きい箱は薄い。厚い箱は小さい。
電器店でもらえる箱→重いものを想定しているけど、大きすぎる。

引越し業者を使っての引越なら、通常「家」→トラック→「新居」だからいいけど、ゆうパックなど通常の配送業者を使うと「家」→トラック→営業所→トラック→営業所→トラック→「新居」で載せ替えが何度かある。
輸送先に寄っては、さらに中継地点で載せ替えたりする。
つまり、何度も載せ替えがあるので箱の耐久性は重要!

というわけで、引越代金が浮くので輸送時トラブルを防ぐための保険ということで箱を購入しました。



箱の底を止めるのは布テープ、上はクラフトテープで使い分け。
クラフトテープだと、やっぱり重量がある時は耐えられないからね。
でも、ふたは安いクラフトテープで十分だもんね。

そんなこんなで梱包した21個、ゆうパックの担当者にも「いやぁ、普通は引越しとかだと薄いダンボール多いのでいいダンボール使ってもらうと助かります」って言われました。

これは自衛でもあるんだよね。

さて、21個の荷物を東京から宮崎県(南九州扱い)で出荷した結果の金額は、引越し業者を使う金額の1〜2割。
今回は家電などがないので、もしかしたら4〜5割なのかもしれないけど、とにかく安くすんだことは間違いないです。

長距離引越なら、家電を処分してゆうパック!これお勧めです。

posted by ACCO at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

ゆうパック集荷 第2章

忘れてましたよ、私がトラブルを引き寄せる体質だということを。

午前中に郵便局に電話して、ゆうパックの集荷を依頼したところ、先週聞いた話と違って予約が多いと受け付けできないとのこと。
詳しい担当が午後出社のため、改めて午後に電話します…というところまでが前回のお話

午後に折り返しということなので、午前中に諸々の用事を済ませていつでも電話に出られるように待機。
着信を気にしつつ、梱包作業などを進める。

さてここで私の大失敗が判明。
午後の電話、時間約束していない。
通常、午後出社とかいうと13時とかだと思うけど、分からない。
もしかしたら14時出社かもしれないしな…。

仕方なく、暫く待つことに。

14時。
15時。
16時。

…着信なし。

嫌な予感しかしない。
16時30分にこちらから催促の電話。

電話に出た女性に事情を伝えると、調べて折り返しますとのこと。

正直ここでマジでうんざり。
午前中の人とは違う人だったので、その人に文句を言っても仕方ないので我慢しましたが、同じことを何度も説明するって本当に面倒。

また何時間も待たされるのかなとイライラ度80%、このまま放置されて集荷されなかったら終わりじゃん!という焦り20%で待つこと5分。
折り返しの電話があり、再度状況を詳しく説明したところ分割集荷で明日の午後に集荷に来てくれることになりました。
明日、積みきれなければ明後日に再集荷。
そして、明々後日に最終集荷。

なんとか集荷可能になったからいいけど、もやっと感が残る。
明日はのんびり転居手続きと残りの梱包だけと思っていたんだけど、明日の午後に8割集荷となる可能性が出てきたのでこれから梱包作業と送り状作成です。

今回はゆうパックにかなり振り回されそうです。

posted by ACCO at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

担当によるサービスの幅(ゆうパック)

今回、引越で荷物はほぼゆうパックで移動します。
ゆうパックの集荷について事前に郵便局に相談したら、10日前から受付可能とのこと。

集荷希望の10日前に一度電話しました。
ただ、この時点で明確な出荷個数が確定はしていなかったのですが、日程のみ決定済み。
窓口の方に25〜30個ほど出したいこと、出したい日時を伝えたところ、
「数量が決まってからでお願いします。3日前までに連絡貰えれば問題ありません」
とのこと。

数量多いし、3日前で大丈夫?と何度も念押ししましたが、問題無いとのこと。

で、本日数量のめどが立ったので改めて電話。
窓口の男性に若干前後する可能性があるけどということで数量を伝えたところ、予定日はすでに予約で埋まっており全数出荷が厳しいとのこと。

え????

先日の案内は何だったんですかね。
こちらも出荷できないと困るわけですが…。
しかも若干数の前後は問題無いとのこと。

え????え????

じゃあ、先日の電話の時にほぼ数量伝えていたんですけど、予約すら断られましたよ?
というか、前後してもいいなら最大数で予約したのに…。

数量が多い時は予約状況などを詳しく調べなきゃいけないみたいで、先日の担当はそれが面倒だったんじゃないかなと邪推。
(結構対応がつめたかったもんなぁ)

現在、分割での発送の確認依頼中。
担当によってサービスの内容が変わるのは勘弁してほしいものです。

posted by ACCO at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

引越間際

引越まで1週間をきりました。

日曜に、知人たちに大型家具を引き取ってもらいました。
ソファーにカラーボックス、ストッカー、本棚etc。
それでも部屋は片付かず。いや、むしろ準備できずに棚系を慌てて引き渡したので、棚に入っていた荷物が現在床にゴロゴロ…。

さらに昨日は一部粗大ごみに出しました。
本当は最終日に回収業者へ引き渡すんだけど、入りきれない可能性があるベッドなどを処分。
ちなみに東京都だとベッド(脚付きマットレス)だと900円なので意外とお安い。
東京都って粗大ごみが安いのよね。
大型でも900円、たいてい200〜400円。
ある程度は粗大ごみで出して、残りは回収業者へお任せの組み合わせがいいかな。

そんなこんなで、部屋がさらにカオス。
余裕がなさすぎて、片付けながらではなく、とりあえず処分→片付けにしちゃったからなぁ。

ついでの断捨離(それでも荷物が減らない…)のおかげで廊下にゴミ袋5袋蓄積中。

posted by ACCO at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。