2016年08月28日

ゴースト・バスターズ

今年生まれ変わったゴースト・バスターズ。
今度は女性3人がメインと大幅にチェンジ。
ハロルド・ライミスが亡くなって中途半端にリニューアルするくらいなら、性別すら入れ替えて新しく作りなおすテコ入れには賛成です。

旧作を愛している人には納得出来ないかもしれないけど、それなら旧作を愛しつづけていればいいと思う。

正直、DVD待ちでもイイかなと思ったけどせっかく3D上映されるなら3Dは面白そうなので映画館で見てきた。

ストーリーはおおまかにいうと「ゴースト(幽霊)」を捕まえようとする異端研究者3名の奮闘記。
主人公3人よりも周りのキャラクターの方が味があって完全に食ってる。。。

個人的に好きだったのは「レスリー・ジョーンズ」演じるパティ。
最初は、単なる駅の窓口のおばちゃんかと思ったんだけど、完全にお笑い担当で主役3人に不足していた笑いを完全に補ってた。パティがいなかったら面白さがなかったよね。
吹き替え版のくじらさんのしゃべりもマッチしているせいか「AI」さんにしか見えなくなる不思議。

「クリス・ヘムズワース」のケヴィンは目の保養要員なんだろうけど…。
セクシーな俳優として有名なんだけど、アホすぎてイラつく(笑)
イラつくほどアホの子を演じきっているのはすごいけど、どうしてもアホのイケメンは苦手。
ただ、エンディングでのダンスはメチャメチャカッコ良かったので、役どころがどうも生理的にダメだっただけらしい…。

映画全体としては家族で楽しめる楽しい映画。
レンタルで借りてきて見るにはちょうど良いかな。


posted by ACCO at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。