2016年03月09日

なでしこジャパンについて勝手に思うこと

なでしこジャパンの今回のリオ五輪予選をテレビで観戦し、サッカーについては全くの素人なりにいろいろと思うところがある。

今のチームは「勝つ」いうことに対しての貪欲さがなさすぎる。
なでしこジャパンは昔から強かったわけじゃない。
昔は粗削りながら、ひたすらチャンスを狙って楽しそうにそして貪欲に相手に勝負を挑んでいた。
今は、個人個人のスキルは上がったけどチームとしてはお上品にまとまったプレー担ってると思う。
なんていうか20年以上前の日本男子サッカー代表みたいな感じ。

そもそも今大会でチームが噛み合ってない雰囲気が伝わってきた。
宮間さんは今までの流れを組んで、キャプテンとして勝ちにいってるのが伝わってくるけど、他の選手との温度差がありすぎてから回ってる感じが見ていて辛い。
W杯の頃は、新キャプテンとして気負いすぎて空回りしているのかと思ったけど、今大会を見てると温度差がありすぎて空回りしているようだ。
指示がうまく伝わっていなかったり、一人で動き回っている姿は痛々しい。

あとは監督との距離感。
監督の表情を見ていてもチームがうまくまとまっていないのが伝わってくる。
監督が思うようなチームが作られていないのは明白。

世代交代がうまくいかず、新しく生まれ変わったチームがまとまっていないのが今回の五輪予選敗退の原因だろうな。

これは、監督やキャプテンだけの問題じゃなく、選手一人一人の意識の問題なんじゃないだろうか。
確かに以前の王者を追いかける立場から、追われる立場になったプレッシャーは大きいだろうし状況や環境が違うのはわかる。
でも、このままじゃ日本の選手は伸びていかないだろうなと感じる。

またいつか、なでしこジャパンがワクワクさせてくれるようなチームに生まれ変わってくれることを期待しつつ応援したいと思う。


posted by ACCO at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。