2015年04月21日

iPhoneを修理にだすよ(その1)

昨年の秋ごろから、iPhoneを使っていると時々予定よりも早くバッテリー切れに。

残量不足に気が付かなかったのかなとか、今日は使いすぎたのかな、くらいに軽く考えてました。

ところがある日、仕事から帰る途中残り40%が一瞬で22%に。
頭のなかは「?」だらけ。

数日後、30%のバッテリー残量表示を確認した直後に電源が落ちる。
ボタンを押すと充電してくださいの表示。
家に帰ってLightningケーブルにつないでみるとバッテリー残量30%ほどで起動。

こんなことが数週間おきに発生していたけど、気がついたら一週間に数回発生することも。
iOSのアップデートを行っても、アプリを全部バックグラウンドでの動作停止しても、バッテリーが無くなってからフル充電しても相変わらず時々発生。

ひどい時には朝フル充電で家をでる→30分後に取り出すと何もしていないのに50%に。

これはおかしいということで、auのサポートに電話。
ちなみに、Apple Careの延長に入っていているんだけど、生まれて初めてApple Care使う事になりそうです。
延長とかイラネって思ってたんだけど、使う機会が訪れました。

ちなみに現在は、東京にいる時に修理に出しておけばよかったと後悔しています。

今回、交換対応については複数の電話サポート対応を受けました。
色々と思うことがあるので、細かく書き出してみようと思う。
登場人物は以下のとおり。

auカスタマーサポート
・A男さん
・B子さん
・C子さん
・D男さん

Appleサポート
・E男さん

au shop店員
・F子さん

時系列は、3月から4月にかけての話で4月21日現在進行形です。

本題は次回以降で。




posted by ACCO at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。