2015年04月19日

Nasneの接続(接続編)

準備編にて環境の準備ができたので接続です。

構成はこんな感じ。
IMG_3571.JPG
残念な手書きラフでゴメンなさい。
赤い部分が今回追加するもの。

=====
部屋@(自室)
インターネットの無線ルーター

変更なし

部屋A
テレビアンテナ(地上デジタル、BS/110度 CS)
テレビ@

分波器、nasne、中継機を追加

部屋B
テレビアンテナ(地上デジタルのみ)
テレビA
PS3
torne
↓
変更なし
=====

こんな感じで部屋Aのみ変更です。

まずは、壁からテレビ@に繋いでいたアンテナケーブルをテレビから外します。
外したケーブルはそのまま分波器へ。
分波器には地デジとBSの違いが書いてあるので間違えないこと。

次に分波器からnasneの「IN」と書いてある方にアンテナケーブルをつなぎます。
そのあと「OUT」と書いてある方から2個目の分波器にアンテナケーブルをつなぎます。

2個目の分波器にアンテナケーブルを2本つないで、それぞれテレビの地デジとBSの入力端子部分につないだら完了。

まずはこの状態でテレビをつけてみて、すべてのチャンネルが今まで通り映っていれば成功。

続いてnasneとテレビをインターネットにつなぐ。
これは先に中継機の設定をしているので、中継機のLANポートからそれぞれnasneとテレビのLANの端子の差込口にLANケーブルをつないだら完了。
とっても簡単(^ ^)

この状態でテレビのインターネット機能が正しく動作していれば部屋Aの接続はすべて完了です。

最後に、部屋BのPS3を起動し、無線のネットワークに接続。
部屋Aに中継機を置いたことで、部屋@まで遠いけど無事にインターネットにサクサクつながりました。
torneを起動して今まで番組欄に出てこなかったBSが無事に表示されて、映っていればすべてが完了!

本当はPS3も有線接続が推奨なんだけど無線でもつながるのでこのまま行きます。
テレビAではPS3を起動すればBSがみられるし、nasneで録画もOK。

テレビアンテナの配線がない部屋にも、この方法でテレビを設置することが可能になりそうです。


posted by ACCO at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ソフトの使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。