2015年04月15日

インターネットと個人情報

最近時間があるから、Twitterをぐるぐる見て回ってるけど、昔に比べて未成年ユーザーがめちゃめちゃ増えてる。

学校名、学年、部活、名前、誕生日などなど個人情報だだ漏れしまくり。
これでもかっていうくらい個人情報晒しすぎ。

正直、私からみたら恐ろしすぎる。

インターネットの情報って半永久的に残るものなのに、個人情報晒しすぎるってよく理解できない。

昔はHN使って、ネットでの友達は会ったこともない、会ったことあっても本名知らないとか普通だった。
今は個人情報だだ漏れまつり。

未成年だけじゃなくて、大人だって若い人はだだ漏れしまくり。

住んでるところはもちろん、家族構成に、旦那の職業、子供の名前に誕生日などなど。
見ていて不安になる。

だだ漏れしている意識がないから、鍵のかかっていないアカウントで他人の個人情報も漏らしまくり。

常に品行方正で間違ったことを一切していない人でも、火の無いところに大火事が起こる可能性があるインターネット。
子どもたちはネットでの失敗が将来の就職活動や結婚などにも影響する可能性があることを大人が伝えて行かないといけないんだよなぁ。
大人もネットの失敗は自分や家族を巻き込んでしまうからもっと怖い。

インターネットを通じて発言したことは、子どもだろうが大人だろうが関係なく責任が発生して、時と場合によっては異常なほどの叩きにあうことを伝えることができる大人は少ないんだろうな。




posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。