2015年04月06日

退去後の敷金返還

退去してから約1ケ月。

先日、管理会社の担当さんから電話があり返金の見積もりができたとのこと。
ちなみに入居時の敷金は賃料の2ヶ月分でした。

私の場合、住んでいた期間が8年を越えていたため壁紙の張り替えなどの負担は実際にかかった費用の1割負担。
(6年以上で1割になるそうです)
退去時のクリーニング代は4万円(固定)。

で、電話での説明時に「あと、ガス台が置きっぱなしだったので処分費用5000円」と言われて「ちょっと待った!」
ガス台については、備品ではなかったものの入居時から置いてあり、退去前に別の担当に確認したら「置いておいてください」との指示があった事を伝えたところ処分費はなしになりました。
危ない危ない。
いや、処分してよかったなら私のゴミ出しの時に出してもよかったのに。

クリーニング代、クロス張替え代以外の追加請求一切なし。
納得したのでOK出しました。

クロス張替えは、正直8年も住んでいたら仕方ないと。
汚れたところもあちこちあったし、ちょっと破れちゃったところもあったし。
何より3.11のときに、家具が当たったり落ちたものが当たったりして傷や軽い凹みができたところもあったから、1割負担の張り替えのみですんでホッとしたくらい。

短期間住んだだけだと全部屋のクロス張替えは納得できないけど、8年ですから。
部屋数が多くて広かったのでそこそこ金額はかかりましたが、それでも数万円ですみました。
タバコを吸わないので、天井クロスの張り替えがなかっただけでもよかった。

部屋のクリーニング代、固定なの忘れてた。
むしろ、掃除もそこそこに退去していたから固定でよかった。
クリーニング代が実費分負担の場合は必死で掃除して退去するほうがいいけど、固定ならそんなに汚くなければ大丈夫なのね。

結果、先日の旅行代分くらいは戻ってきました。

8年前の引越しの時には管理会社の対応が悪く、不愉快な思いをしていたので今回のスムーズで明朗会計な対応はよかった。
賃貸は管理会社がしっかりしているほうがいいよね。




posted by ACCO at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。