2015年02月20日

久々の引越

急ですが、来月引っ越すことにしました。
今の住居に住んで約8年。
実家の次に長く住んだ家になりました。
それだけに愛着も湧いてとても寂しいものです。

今回の引っ越しの理由は、慣れ親しんだ東京から実家の宮崎へのUターンです。
東京から離れるのも寂しい…。
ここしばらくは思い残すことがないように必死に遊んでます。
あとは浅草巡りくらいかな。

先日は亀有に行ってきました。
いつも見慣れた両さんや中川さんの銅像、ごちゃごちゃした下町とちょっとおしゃれなところがミックスされた街。
観光として行く場所じゃないので、もう二度と来ないかもなぁと思ったら(T_T)

さて引越まで2週間ちょっと。

荷物の梱包は進んでいませんが、進捗はこんな感じ。
・賃貸の管理会社への退去通知完了。退去日確定。
・荷物の移動手段確定
・光熱関連の停止手続完了

今回は自己都合なので、荷物の移動も実費。
いかに低価格におさえるか必死です。

ちなみに、東京→宮崎への荷物の輸送ですが「一人暮らしパック」的なもの(1.7〜1.8立方メートル)だと1パック4〜5万円。
これって安く見えるけど、運べる荷物も少ないんだよね。(衣類と身の回りのものくらい)
実家から家具家電付きの住居への転居以外だと荷物が入らない。
引越し業者の推定している1人分の荷物って結構少ない。
一人暮らしパックだと2パックぐらいかかるかも。

通常のトラックでの輸送だと家具家電含めて1〜2人分の荷物で30万円程度。
今の部屋は広くて荷物も多いから、実質2人分くらいの荷物があるから30〜40万円くらいかな。
しかも2月下旬から4月くらいまでは引越し業者は繁忙期だから値引き交渉はかなり厳しい。

荷物の輸送だけで最低10万円?と思ってましたが調べてみればもっと安くなることが判明。
まず、大型家具は知人への譲渡及び廃棄で決定。
家電や譲渡できない家具などは不要品回収業者へ依頼。これが2万ちょっと。
公共の粗大ごみ回収も安いけど、家電や細かいものが大量に出る場合は業者も併用したほうが楽だし便利。

残りの荷物は郵パックで輸送。
これだと引越し業者に依頼するよりも安く済みそう。
個数やサイズにもよるけど3〜4万円くらい。
ちなみに、家電は基本的に全廃棄だけどテレビだけは輸送します。
ヤマト運輸の家財便を使うことで5000円以下で輸送できそうです。
不要品の回収、輸送全込で10万円を切ります。

引越ってお金かかるなぁ。


posted by ACCO at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引越日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。