2013年10月01日

iPhone5からiPhone5sへ機種変更(au)

本日、ひっそりと念願の機種変更を行ってきました。
昨年、iPhone5にしてから1年。
正直大したワクワク感のないAppleにはがっかりさせられましたがあえての機種変更。

iPhone5は32GBのホワイトを使用。
iPhone5sは32GBのシルバーを予約。
予約したのはauのオンライン、受取は店頭。
正直、ちょっと料金体系とか不明点があったので店頭で確認したかったのであえての店頭受取り。
予約したのは発売日当日朝8時ちょっと過ぎ。
店舗からの入荷連絡が9月29日。
ゴールドは品薄になる気がしたのと、カバーをつけちゃったらシルバーもゴールドも変わりがないから…というのがシルバー選択の理由。

さて、さすがにサイズ、重量が同じなのと、シルバーもホワイトもほぼ同じ色なので見た目の変化は感じられない。
強いて言えばホームボタンが指紋認証のためちょっと雰囲気が変わったくらい。


ちなみに今回機種変更に伴う金額などがよくわからなかったんだけど、下取りとクーポンを使用した結果、私の場合は以下のとおり。

まず32GBで機種変更の場合、iPhone5s本体代が78120円。
クーポンは10500円、下取りはiPhone5 32GBで26250ポイント。
クーポンと下取りは新しく手に入れるiPhone5sの本体代金に適用される。
その結果、iPhone5sの本体代金は41370円。
これを分割払いなら12回もしくは24回払いで支払う。
24回なら1700円ちょっと位で2年間。

iPhone5の本体代金を分割で払っていた残金についてはこのまま分割で支払い続けるか、一括で支払うか選択可能。

毎月の支払についてはLTEプラン基本使用料980円+ネット接続のLTE NET 315円+LTEフラット 5460円+上記の本体代金の分割分−毎月割 2235円。
後は、オプションとかをつけてiPhone5の分割が終わるまでのあと1年は毎月10000円をちょっと切るくらい。
1年後、もし継続で更に使えば毎月7000円くらいになるようだ。

契約内容や容量などで個人差があるだろうけどこんな感じになるらしい。

今利用金額が8000円を超えているので、1500円くらい毎月の料金が上がるけど、それでも機種変した理由が2つ。

1.指紋認証
普段、画面ロックを使っていてしかも簡単なパスワードじゃない方を使っているため、セキュリティ上安心とはいえ時々面倒。
早速、指紋認証を登録して使ってみたら、なかなか精度が高い!
10年ほど前、某iDCの入室で指紋認証を使っていたんだけど、スムーズに通ることが少ないくらいの精度でそれ以来指紋認証というものが苦手だったんだけど、iPhone5sの指紋認証はバッチリ!


2.auの繋がりやすさUP
これのための機種変だと思うと非常に腹立たしいのだが…
とにかく、iPhone5のLTEの繋がりにくさは半端無かった。
電車通勤中、地上を走っているにもかかわらず、半分くらいの区間でほぼ通信できないもしくは3Gですら激遅でストレスが溜まりまくり。
千葉はauから見放されたのか…と諦めるほどの勢いだったけど、今日、機種変後、帰宅途中ではとりあえずストレスフリーなくらいつながった。
明日の朝の通勤時の状況もみて判断したいけど、これは確かに5sの方が繋がりやすいし、スピードも早い気がする。
そのために1500円くらい値上がりして利用する…と思うとauに対してめちゃめちゃ腹立ってくるけど、背に腹は変えられない。

機種変してよかったかと聞かれたら、まぁそうだね…と答えるレベル。
iPhoneがもっとワクワク感があれば100点なんだけど、今回については70点ってところですかね。


posted by ACCO at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。