2012年11月13日

手術から2年半

甲状腺乳頭癌による甲状腺全摘出から2年半経過。

現在は半年に一度の定期検診に行っているので今日行ってきました。
担当医が火曜午前中のみなので…。
ところが、今日行ってみたら担当医がお休み。
別の先生に診ていただきました。
HPには休診って書いてなかったのに。。。
(よく見たら予定表から名前が外れてました)

実は以前、別の先生に診ていただいたら「なんで担当医の日に行かないの?」的な態度を取られてしまい、それ以来トラウマで必ず担当医の日に行ってたから不安が募る。


8時過ぎに病院についてすでに200番代。
採血まで1時間くらい待ち。

今日は流血ダバーにはならずに普通に採血できました(笑)

その後更に1時間半ほど待ち。
担当医が休診って知らないからやはり同じ先生受け持ちの患者さん多いんだよね。
代わりの先生が診てくれるんだけど、明らかに人数が多すぎる。

この間、iPadに入れた動画を観て時間つぶし。(もちろん機内モードで使用)
この季節、外は風邪が怖いしiPadなら動画観るのに最適だからね。

診察で、血液検査の結果、TSHの数値が基準値を超えて甲状腺ホルモンが足りてないって言われました。
先生に「飲み忘れとか多くない?」って聞かれましたが特に飲み忘れも無し。

言われてみて心当たり多すぎ。
ここ数ヶ月、実は仕事から帰ってきて異様なほどの倦怠感や疲労感に悩まされてました。
確かに仕事は忙しいけど昔の60%くらいのパワーで仕事しているのに疲れるからおかしいなと感じてました。

さらに、食べる量が増えたわけでもないのに、異様なほどの体重増加。
疲れ始めた頃から計算すると、5%以上の体重増加があります。
できるだけ歩いたり食事に気をつけているのに体重が増えるとか、3年前の手術前の頃以来です。

トドメが確かに最近、超ネガティブです。
軽い鬱気味だなと実感はあったんだけど。。。

鬱気味である事以外を先生に伝えたら「甲状腺ホルモン、足りてない可能性が強いんだけど…今の薬の量でしばらく安定していたのに…なんでかなぁ」と首を傾げてました。
ただ、一時的な可能性も考えられるから…ということで3ヶ月間の様子見が決定。

病は気からっていうけど最近気になってた事がやっぱり甲状腺由来の可能性があるって言われただけで、次の検査までが不安。
…こうやって意味も無く不安になるのが明らかに甲状腺ホルモン不足な気がする(苦笑)

体重増加の危険性があるんだから、これ以上体重が増えないようにいつも以上に体調管理に気を遣わなきゃ。

ちなみに、前回まで不安定な数値をたたき出していたカルシウム不足は今回はクリア。

次回は2月に検査予定。




posted by ACCO at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲状腺 乳頭癌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。