2011年11月14日

ケータイ壊れた

金曜の夜、帰りのバスのなかでメールを打とうとしたら画面が真っ暗。

「あ、もしかして電源落ちちゃった?」と思って電源ボタン長押し。
ところがボタンの辺りがうっすら光るものの画面は何も変わらず。

側にいた知人にメールを送ってもらったら着信のライトは光るのに画面は真っ暗。

…慌ててバッテリー抜いてIC挿し直して…それでも画面は真っ暗。

私の目の前も真っ暗ですがな。

仕方なくそのままauショップに直行。

店員さんに事情を話したら、当然ながら充電を疑われる。
そこにナイスタイミングでメールが着信して光る。
店員さんも状況を理解して私と同じ事を試したけど復旧せず修理決定。

orz


保険に入ってたし防水携帯で水ぬれなどもなかったし、メールはau oneに転送かけてあるし、アドレス帳は数ヶ月前にバックアップとってるし、写真などは基本的にSDカードだし、基本的に何にも痛い事はないけど精神的ダメージは大。
唯一の出費は、モバイルsuicaの再発行手数料。

モバイルsuicaは通常、機種変の時などは一度サーバに預けてから手続きすれば何の問題もないけど今回のように画面をみて操作できないと再発行になるから手数料500円とられます。

はぁ…。
小さな金額だけど私悪くないのに…。


若干凹みながら帰ろうとしたら、傘パクられてた。。。
先に傘立てに入っていたちょっと壊れ気味の傘1本のこって私の傘がない。
後から来て先に帰った人いないし…。
先にいた女性が怪しい。。。
見た目違う傘だからすぐに分かるのに、わざととしか思えない。

あまりにも悲しくなって店員に何も言わずにびしょぬれになりながら帰りました。


土日は代替機を使用。
あまりにも動きがもっさりしすぎて、自分のケータイが恋しくなる。


で、今日(月曜)の会社帰りにケータイに着信。
何だろう?と思ったら修理できましたと。
途中でTELなかったという事はデータは無事♪

帰りにauショップに直行して受け取って帰りました。
もちろんデータは無事。
原因は接触不良だったようです。

思いのほか早く治ったし、出費も500円ですんだし、店員さんの対応も丁寧でよかったし不満はない。
ただ、同じau使いの人間に傘パクされたのだけがイヤな思い出となりそうだ。




posted by ACCO at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。