2011年03月29日

ちょっと泣きそうになった話

知人の妹が目撃した話。

電車内で大きな荷物を抱えた家族連れを見かけた。
憔悴しきったような表情から、おそらく被災地から避難してきた人だろうなと感じていた。

その家族連れに一人のおばさんが近づき、いろいろと話しかけていた。
そしてその家族の手にお金を握らせて「少しでも足しにしなさい」と言っておばさんは電車を降りた。

おばさんが電車を降りた後、その家族は号泣していた。


その話を聞いた時、思わずこっちまで泣きそうになって慌てて目を反らしてしまった。


posted by ACCO at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。