2011年02月19日

営業、できてますか?

今まで営業する立場でしたが
営業される立場になってもうすぐ9ヶ月。

ホント駄目な営業とか分かりやすいわ。

営業される側から見た駄目な営業をいくつかピックアップ。
今、営業の仕事をしている人たちは自分がこれに当てはまらないかちょっと気に留めて欲しい。

1.身だしなみが×
ネクタイが曲がってる、寝癖がついてる、何か不潔(爪が汚いとか…)。
結構いるんだよね。
鏡みて直せるレベルなら直そうよ…。


2.こちらの要望を全く理解していない
飛び込みの営業はともかく、アポをとっての営業の時は
相手の会社が何を求めてるのかきちんと理解して営業しようよ。

具体例を出すとSEOの営業ということでアポを取ったにもかかわらず
最初からSEMやコンサルティングの話をするのは×。
本題から入って分かりやすいように思えるけど
相手は「こいつ分かってないな」と思われてしまうから。

例え、そこの会社に必要なのはSEOではなくコンサルだったとしても
まずは相手が望むものから話をしないと特に初対面の時は印象悪いと思うわ。


同様に、初回アポじゃなくての訪問の時も要注意。
相手先が自分たちに対して不満を抱えている状態での呼び出しだと言う事に気付かないなんてもってのほか。
平然と次の提案なんてしようものなら逆鱗に触れる事間違い無し。
営業は空気読めてなんぼだと思うわ。


3.担当者や上司との連携が取れていない
場合によっては担当者や上司を連れての営業と言う事もあるだろうけど、そのときにそのお客さんの状況などについてきちんと認識を統一していないと恥をかくことになるよ。
上司が自信満々で話し始めたら全然的外れで、お客さんから指摘されるなんて事になったら、お客さんからも上司からも信用度がた落ち間違い無しだからね。


4.話がやたら長い
お客さんは貴重な業務時間を割いて話を聞いてくれている事が多いんだから、出来るだけ要点はしっかりまとめて話をすること。
ノープランで話をしていると、相手に見え見えです。
あと、ダラダラ話をされると、たいていイラッとされますから。


5.ビジネス書とかに出てるような言葉をやたらと使う
この前来た営業はやたらと「見える化」を連呼してました。
言葉自体は知ってるけどさ、そういう事は別に「お客様へしっかり伝わるように明確にします」でいいんじゃない?
何か、ビジネス書で頭でっかちになってる感じがして、胡散臭さが溢れてたよ。


6.打合せ後、音沙汰無し
これ、意外とあるんだよね。
「この件については持ち帰って検討します」と言ったっきり、音沙汰無しの人たち。
せめて、当日中には一度メールでもいいから一言連絡入れようよ。
ま、恐らく出来もしない事をできますって言っちゃった手前、連絡も出来ないんだろうなって感じだけど。


7.打合せ中に携帯チェック
マジであり得ないわ。
しかも怒られてる最中にチェックした営業がいました。
こっちは誰も突っ込みませんでしたが、私の中では「ここの会社との付き合い終了のお知らせ」でした。


8.見積後、簡単に大幅値下げ
つい先日の事。
作業費の見積を出してもらって「もう少し下がらない?」って聞いたらあっさり20%下がりました。
え?って感じ。言わなきゃぼったくるのって思うよ。
例え、限界でそこまで下げられるとしても1回目でそこまで下げるのは逆に不信感招くよ。
私なら、5〜10%値下げで様子見るね。
というか、そこまで大幅に下げられるほどの金額で最初から見積する事もないし。


以上、自分がやってきた営業でも反省する所はあるけど、これはひどい!っていう営業多いね。
特に、IT系出身の営業は本当に駄目だわ。(自分も含めてだけど)


「営業」と言う仕事についての勉強不足はよくないと思うよ。


posted by ACCO at 10:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そーです、なんたって身だしなみです
これくら付けとけばと思いますが....
付けてないのが不思議なんですが....カメラは付いてるのに.....
Posted by 携帯ミラー at 2011年02月19日 14:51
>携帯ミラーさん
できる営業さんは、手鏡持ち歩いてたりしますよね〜。
Posted by ACCO at 2011年02月19日 16:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。