2010年09月09日

クレーマークレーマー

社会人になって9年目の今年。
何の因果か久々に電話での顧客対応の仕事をやっています。

で、一つ感じる事。

クレーマーの質が落ちた。

今と昔じゃ業種も違うんだけど、なんていうか…ね。

ちなみに、常識の範囲内でのクレーマーはお客様だと思ってます。
自分たちのミスなど原因がはっきりしていて、それに対して常識の範囲内での要求をしてくる方は全然問題はないです。
本当に申し訳ないとしか言いようがないです。

ただ、原因がはっきりしないまたは明らかにユーザに問題があるのに企業に責任を転嫁する、常識の範囲を超えた要求をしてくる、などの一昔前ならネタになりそうな人が増えてる気がします。

何だろうね。
老若男女問わず、また地域なども関係なくそういう人が増えてる気がします。

もちろん、大多数がそういうクレーマーではない一般のお客様ですけどね。


ゴネれば自分の意見が通ると思ってる人、明らかに常識では対応できない要求をしてくる人、自分の思い通りにならないとすぐにキレる人、すぐに訴えるとか言う人…etc。

そんなにイライラしてて疲れないのかねぇ。


…なんてクレーマーに遭遇するたびにため息が出てしまう私もまだまだ未熟者だな。




posted by ACCO at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポセン回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。