2007年07月22日

「家庭崩壊は勘弁してください」

サポセンにいたころ、結構多かったのが
「エロページを見てたらパソコンがおかしくなった」とか
「Q2や国際電話につながって、大量の請求が来た」とか。

旦那がエロページを見ていて、それを知らない奥さん(かなり若い?)が電話してきていた時。
さすがに、私も相手が女性なのでもろに「エロページ」とは言わずに「情報サイト」とごまかしていたのですが、国際電話のアイコン名がエロかった(笑)

奥さん「これって、旦那がアダルトサイトみてたんでしょうか?」
私「(アイコン名がエロいしごまかせねぇ)…いや、見てなくても何かをクリックしちゃっただけで、インストールされちゃうものもありますから」
奥さん「でも、何にもしなくて普通のページを見てるだけなら、こんなのできないですよね?(ちょっとヒステリック気味)」
私「は、はい…。可能性はかなり低いですね」
奥さん「あぁぁぁぁぁぁぁぁっ!もうあの馬鹿!!!!帰ってきたらとっちめてやる(怒)」
私「(ひぇぇぇ…)」
奥さん「(落ち着いた声で)ありがとうございました」

ガチャン…
ツーツーツー


あの夫婦、確実に夜は夫婦げんかしたでしょうね。。。
マジで切れたお客さんの絶叫、怖かった。

離婚の危機とかになってなければいいのですが。



旦那がアダルトサイト見てたのがわかるとたいていの奥さんが
ため息ついたり、ちょっと愚痴ったりするのですが、
一番恐怖を感じたのはこの時でした。




posted by ACCO at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポセン回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。