2007年07月15日

「サポセンパニック進化系」

パソコンやインターネットの用語って言うのは、とにかく難しい。
初心者のその気持ちはわかりますよ。

私も最初は初心者で、失敗を繰り返してきていますから。
でも、「中年の初心者」という生き物の一部は、カタカナ語に反応してサポート中にある進化を始めます。

私たちはその進化を止めなければ、あとで大変なことになるわけで。。。



《基本形:カタカナ語を言い間違える》
これは、一般的によくあることです。
「インストロール」や「オートロックエクスプレス」、「受信トイレ」など。
この基本形の状態であれば、害もありません。


《進化系1:ここ》
初期の進化の兆候は「ここをクリックするの?」攻撃です。
あくまでも電話サポートなのですから、こことかあれとか言われても見えません(涙
言い間違いを防ごうとするあまり、こんな症状が出るみたいです。


《進化系2:命令無視の暴走》
こちらが言ってる操作をしなくなります。
えぇ、1〜2回間違うとかそんなレベルではありません。
この状態での最強の攻撃は「これクリックしたらどうなるのかしら?」です。
勝手に、いろんなボタンをクリックし始めてしまいます。
で、クリックした理由を尋ねると、「横文字(カタカナ)は意味分からないからどうなるか見てみたかったの!」と。


《進化系3:解読不能》
画面に出ているであろう文字をこちらが言っても「そんなの分かんないわよ」攻撃によって弾き飛ばされてしまいます。
出てるのものを読んでもらおうとしても、読んでくれません。
カタカナまたは漢字なのですが。。。


《進化最終形:暴走》
進化系の2と3を合わせた感じです。
こちらの言ってることは伝わりませんし、勝手に操作を始めます。
しまいには「電源を切ってください」という日本語ですら
「専門用語はわからない」と強烈なバリアではじき返されます。
逆切れパターンもここに含まれます。


落ち着けば進化系1で終わるのに、なぜにパソコンだとここまで進化するのか不思議です。。。




posted by ACCO at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポセン回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。