2016年10月23日

全国軽トラ市 in 川南

毎月第4日曜の朝から川南町で行われている「軽トラ市」。
今日は全国の軽トラ市の軽トラが集まる大規模な軽トラ市。
年に一度全国で行われているらしく、今年は川南町にて開催。

流石に人が多いだろうね〜と開始時間前に到着したら、すでに駐車場がいっぱい!
なんとか駐車できたけど、今までに見たことがないくらい人がいっぱい!!
結構天候も悪く、雨も降ったりやんだりしているのにそれでも人が多い。
雨のお陰で写真とかは全く撮れなかった。
あと1日早くiPhone7plusが届いていたら良かったのに(´・ω・`)

開始時刻前に到着したので、まだ余裕があったから気になるお店のおじちゃんたちに話しかけてみる。
一番ビックリしたのは岩手県から来た70代のおじちゃん。

私「岩手から、どのくらい?」
おじちゃん「1800kmだよ」
私「1800km!途中フェリーとか乗ったの?」
おじちゃん「いいや、全部陸路だよ。一度九州まで来てみたかったんだよね(ニヤリ」
私「(ー_ー)!!ようこそ、九州へ!そして来てくれてありがとう!(感動して混乱)」

70代になってもこれだけの長距離を車で走れるってすごい。
往復で1週間ほどかかるよね。
すごく元気そうな姿に謎の感動がこみ上げました。

ちなみに普通はやはり途中フェリーを使う人が多いらしく、静岡から来てるお茶屋さんは神戸からフェリーに乗ったらしい。

さてさて、せっかくの全国軽トラ市。
何を買おうか楽しみにしていたけど、人が多すぎてゆっくり買い物できない。
特にフリーダムな両親が一緒なので気が張ってしまって、自分の買い物できないorz。

買ったもの。
・美味しい青森のりんご
・愛媛のじゃこ天
・新富町のピザ屋さんのカルツォーネ
・メダカ

後半、全国軽トラ市関係ないw
あと、途中で親が何か買ってた気がする。

じゃこ天は見つけた瞬間、テンション上がったわ〜
愛媛のみかんとかジュースよりもじゃこ天ですよ!
揚げたてのじゃこ天ですよ!
愛媛の知り合いに教えてもらってから長年はまってる愛媛の食べ物。

うろうろ見てたら、途中でなんか見たことがあるおじいちゃん。
めっちゃおつきの人を従えてるし…ということで名札チラ見。

あ〜〜〜〜!
鈴木修会長!
びっくりしすぎた。
会長を目の前で見ることなんてもう生涯ないだろうなぁ。

とにかく人が多すぎて、途中からはゆっくり見ることができなかったけどスズキの会長を見たことが一番のインパクトとなった軽トラ市となってしまった。


posted by ACCO at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

残業

電通の社員の過労死の問題が話題になってるけど、本当に今の日本の労働環境は麻痺しすぎておかしくなっていると思う。

残業をすることが当たり前、残業をすること前提の業務量、残業代前提の給与…。
突発的なトラブルや繁忙期などは別として恒常的に残業をしなければいけないということは、業務量やフローに問題がある、または能力に問題があるって事ではないだろうか。
特に会社全体が残業当たり前というのは、明らかに前者、つまり経営者や管理職の管理不足だよね。
管理職の人たちは、働いている人たちの労働時間の管理も仕事なわけで、「残業する人が多い=残業代という出費が増える」ということは管理職の人の能力不足。
業務時間内に終わる業務量に調整したり、フローを見直すことで残業時間が減るだろうし、残業代の削減につながる。
本来であれば残業ゼロの状態が正常で、残業をしなければいけない状況が問題だとなぜ思わないんだろう。
恒常的に残業をしなければいけないということは、明らかに業務量に対して人員不足なんだから、その点を解消する問題を考えるのが必要だと思う。

それなのに、残業がまるで美学と言わんばかりに、月間100時間くらいは甘えなんて言ってる人たちは、会社をだめにしている人たちではないか。

会社によっては仕事を早く終わらせて帰る人を異端児扱いしたり、「ゆとりは会社愛がない」なんて自分たちの残業を正当化したりしてる人たちがいるけど、残業を当たり前と思っている感覚の方がおかしい。
昔、残業が当たり前だったかどうかなんて問題じゃない。

残業は悪という感覚がいつになったら広がってくれるんだろうか…。

posted by ACCO at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

後妻業の女 ネタバレあり

以前映画館の予告でみた「後妻業の女」。
大竹しのぶさんのインパクトが凄すぎたので見てきました。

PG12であり、内容も子供向けではないのでお客さんの年齢層高め。
60代以上の夫婦のような方もちらほらでいつもと雰囲気が違う。

後妻業とは…私の解釈だけど「余生が少ない男性と結婚し、遺産をがっつりいただくことを生業としている人」。
高齢者向けの婚活パーティーとかで金持ちで持病ありのターゲットを見つけて、公正証書作成させたら後は三途の川をいかに渡っていただくか…。

高齢者向けの結婚相談所のエースとして高齢者に近づく魔性の女「小夜子(大竹しのぶ)」と、結婚相談所の所長「柏木(豊川悦司)」の腹黒さが突き抜けていて気持ちいい。
小夜子はターゲットに合わせていろんな女を演じ分けられるあたり、大竹しのぶ以外のはまり役が想像できない。
小夜子たちに騙され殺されていく男性たちが津川雅彦、森本レオ、六平直政、伊武雅刀…大物ばかりだけど金持ちエロジジイっぷりがリアルすぎる。

所長の柏木の金に集る女に水川あさみ、樋井明日香。
この2人のエロスも見もの。

そして何よりも、笑福亭鶴瓶の狸爺っぷりがたまりません。
不動産王として小夜子に近づく舟山(笑福亭鶴瓶)。
小夜子も舟山に金のニオイを感じて近づくも、舟山の方が上手。
柏木が先に舟山の正体に気がついて小夜子に忠告するも、舟山の通天閣…いやスカイツリーにハマった小夜子は自分から手を引くことができず最終的には罵られて捨てられる。
まるで恵比寿さんや〜言われてた舟山の腹黒さは、笑ってるようで目が笑っていない笑福亭鶴瓶以外にはまり役いないでしょ。

その他、小夜子に父親の遺産をガッツリ取られた朋美(尾野真千子)と小夜子のガチな殴り合いも、本気の女の殴り合いで緊張感が半端ない。

ストーリーは爺を騙して死に至らしめるという胸糞悪い内容ですが、何故か笑える楽しい映画です。

絶対に地上波で放送されることがないので、DVDレンタル開始されたら一度位は見て見る価値あるかと。

posted by ACCO at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

シン・ゴジラ 2回目 ネタバレあり

先日、シン・ゴジラを映画館で再び見てきました。
映画館で2回目見るのは久々です。

前回は、事前情報全くなしだったのでストーリーどころか出演者もほとんど把握なし。
(前回の感想はこちら「シン・ゴジラ ややネタバレあり」)

今回は2回目なので、ネットでいろんな感想ブログ読んだり、考察サイト読んだりと情報詰め込んで見てきました。
なんど見ても面白い映画に久々に出会えた気がします。

ゴジラの登場については、初見では通称蒲田くんの第二形態をみて「まじか、コレが今回のゴジラか」と驚愕したけど今回は蒲田くんに十分萌えてきました。
蒲田くんが立ち上がって品川くんに進化した時もじっくり進化の様を見ることができました。
急激な進化だけど、4足歩行から2足歩行への進化が(・∀・)イイネ!!
蒲田くんのキュートな目、エラから血(体液?)ドバーのグロさが可愛さとミックスされていて個人的にツボ。

品川くんから鎌倉さんにはどういうふうに進化したのか気になるところ。
表皮?があんなにガッチガチに変化するってことは、細胞分裂のレベルで変化したのかしら?
脱皮とかしてたら面白いんだけどなぁ。

品川くんになってからの火吹き、鎌倉さんの放射線はなんど見ても熱い!
特に鎌倉さんに至っては、口から、尻尾から、体中からレーザービーム発射で面白い。
ただ自衛隊との戦いの時には防衛のための攻撃だったゴジラが、都心に来た途端に無差別攻撃になるとか、ゴジラは自衛隊に優しめですね。

自衛隊といえば、この映画を見るとやはり尊敬できる仕事だなと思いますね。
もちろん自衛隊員の中にもアレな方がいるのは、地元に自衛隊の基地があるので存じてますが、日本という国が攻撃されたときには自衛隊が国民を守ってくれるんだと言うことを実感しますね。
今年は航空ショーを見に行ってみようかしら…という気になります。

日本政府の対応も、改めてじっくり見ると面白い。
総理が最初は決断を渋ってたのに、一度決めた後は徐々に内容が過激になっているにも関わらず決断が早くなる様が感覚の麻痺というか人間の怖さを垣間見た気がします。

2回目を映画館でみたことについては、全く後悔なし。むしろ良かった。
次見るならDVDでもイイけどまだ何度も繰り返し見てみたくなりそうな映画。
DVD販売するなら、蒲田くんフィギュアを特典で付けて欲しいと個人的に思う今日このごろです。

posted by ACCO at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。