2016年04月19日

エコノミークラス症候群

「エコノミークラス症候群で亡くなった方がいる」
そのニュースを聞いて苦々しい表情を浮かべる母。

実は、母は見事に10/年ほど前に海外旅行からの帰りの飛行機でエコノミークラス症候群になり、一週間の入院の後、一生薬(ワルファリン)のお世話になることに。
時々脚が浮腫んだり、痛くなったりと後遺症も残り、定期的に通院中。


そもそも、初めての海外旅行のため私に、散々「エコノミークラス症候群に気を付けて、水分補給と運動を忘れないように!」と口うるさく言われていたにも関わらず入院までする事態になったので気まずいらしい。

母は普段から水分補給が少なく、運動も苦手で筋力は本当に少な目、さらに高齢女性というエコノミークラス症候群になりやすいタイプそのもの。

因みに母のミスは「エコノミークラス症候群は怖いから同行している父がかからないように自分の水を分け与え、父が動きやすいように通路側の席を父に譲り自分はじっとしていた」という私の忠告を斜め上の方法で実行してしまったこと( 涙目 )

今回の熊本地震でも車中泊している方が多いようですが、せっかく地震で助かった命のですからエコノミークラス症候群にかからないよう小まめに身体を動かしたり、ラジオ体操したりして欲しいものです。
特に長時間膝を曲げたままの姿勢が悪いみたいですので、不安な気持ちで大変だとは思いますが時々車から出て、脚が痛くなったら無理はしないように……。

なかなか、身近な人でエコノミークラス症候群なんていないと思うので名前は知っていてもピンと来ないもの。
我慢強い女性ほど危ないので、気を付けて下さい。



posted by ACCO at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

自治体へ

今回の熊本地震、隣県である宮崎で地震に遭遇しました。
被害にあっている方が、1日でも早く笑顔になれる事を心よりお祈りします。

隣県とは言え、九州山脈のおかげで東日本の時ほど怯えずにすんでますが、熊本の状況は心が痛みます。

東日本から5年。
各自治体は地震対策はしっかりできてたんでしょうか。
少なくとも私の地元は地震による災害は他人事のまま5年が経過しているように思います。

災害対策と称して、明らかに最優先とは思えない土木工事を行ったり、実際に災害発生した時に役に立たない避難訓練を行ったり。
津波を想定した避難訓練なのに、川の河口付近の橋をを渡って避難させるとかアホかと……
避難所に指定されている場所にもまともに食料や飲料水の確保が出来ていないのは当たり前……
しかも数年おきに避難所が変更になる曖昧さ。

「国がやれっていうからとりあえずやってみました」的な対応なんですよね。

地震などの災害は他人事じゃないです。
今度こそ宮崎の自治体はしっかりと対策や研究を重ねて住民の安全を確保して欲しいものです。


posted by ACCO at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。